1. トップ
  2. レシピ
  3. 義母「A5ランクじゃないの?」姪の誕生日用に買った”和牛”にご不満な義母。さらに続く嫌味に→「あんたの誕生日じゃないから!」

義母「A5ランクじゃないの?」姪の誕生日用に買った”和牛”にご不満な義母。さらに続く嫌味に→「あんたの誕生日じゃないから!」

  • 2022.8.14
  • 51053 views

家族とはいえ、どうしても気を遣ってしまう義実家関係。 みなさんは悩んだことありますか?

作りたくないと言うから作るのに…

別居している義母が「晩ごはん作るの大変」とおっしゃっていたので、 晩ごはんで作りすぎたおかずをおすそ分けした時のことです。 後日夫に連絡があり「嫁さんの作ったご飯、そこらへんに売ってそうな味がした」などと言っていたそうです。 お惣菜で済ましたとでも言いたいのか、はたまた「売り物みたいに美味しい」と褒めてくれているのか? その時はわからず「そう。」と返事をしたのですが… 先日義実家にお邪魔した時にも、義母がソファーに横になり、 「疲れたからご飯作りたくない」と言っていたので、台所をお借りしてご飯を作ることにしました。 すると、さっきまで横になっていたのに台所に来て、 「それ入れるの?!」「絶対これ入れた方がいいと思う。」 「それ入れたら絶対まずい。」など終始文句を言われ、腹が立ちました。 義母に比べたら私なんかまだまだひよっこなので、色々口を出したい気持ちはわかりますが… そこまで言われるとじゃあ自分で作れ!!って思ってしまいますよね。 (20代/会社員)

ワガママな義母にイラッ…

その日は義実家で、義兄の長女の誕生日会でした。 食事は義兄夫婦が用意するとのことでしたが、私たち夫婦も当日スーパーに行き、 何かパーティーに良い食材はないかと探していたところ、A4ランクの和牛があったのでそれを購入しました。 そして姪には某アイスクリームショップで、カラフルなアイスの詰め合わせを購入しました。 子どもに人気のキャラクターとのコラボアイスもあり、 誕生日の姪を含めて、子どもたちが喜ぶと思ったからです。 そして義実家に到着し、義母に「近所のスーパーにA4のお肉があったんですよ〜!」と、 お肉を見せながら報告すると「え、A5じゃないの?仕方ないわね…」と一言。 いや、A4だってなかなかお目にかかれませんけど、とモヤモヤしましたが、無事にお誕生日会は開催されました。 ケーキも食べ終わって、「アイスがあるよ〜!」とアイスを出すと… 義母は今度は「〇〇のアイスじゃないのか…」とため息をつきました。 義母曰く、自分は某ブランドのアイスじゃないと嫌なんだと。 いや、あんたの誕生日じゃないから!と、本当に腹が立った出来事です。 (30代/会社員)


なるべく円満な関係を築いていきたいと思っても、なかなか難しい義実家関係。 みなさんだったらどうしますか? ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(liBae編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる