1. トップ
  2. ファッション
  3. 【確り】ってなんて読む?普段よく言う言葉だけど、読めたらハナタカ!

【確り】ってなんて読む?普段よく言う言葉だけど、読めたらハナタカ!

  • 2022.8.14
  • 8841 views

使われている漢字はよく見る簡単なものなのに〝なんて読むんだろう?〟〝本当に読み方合ってるのかな?〟と悩んだり、ふと読み間違えてしまったりする漢字って案外沢山ありますよね。今回はそんな難読漢字の中から「確り」の読み方をご紹介します。読むのが難しい漢字もさらっと読める、スマートなアラサー女子を目指しましょ♡

「確り」はなんと読む?


今回ご紹介する「確り」という漢字、皆さんがよく口にしているワードなのですが、正しい読み方は分かりますか?

ヒントは「し◯◯り」です!

では一緒に正解を確認していきましょう。

 (477087)
正解はこちら!
 (477093)
正解は「しっかり」でした!
「確り」の意味・使い方とは?


「確り」は副詞の一つで「物事の基礎や構成が堅固で安定している様子」「考えや人柄などが堅実で信用できる様子」「気持ちを引き締めて確実にする様子」「身心が健全である様子」などの意味があります。類語としては「がっしり」「きちんと」「しゃきっと」などがあげられます。
「確り」を用いた例文としては「ロープを確りと結ぶ」「確りとした意見の持ち主」「確りと勉強する」「確りとした足どり」などがあげられます。


今回は副詞の一つとしてよく使われる「確り」のご紹介でした。皆さんは正解することができましたか?
忘れないようしっかりと復習しておきましょう!



《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)


文 / andGIRL編集部


元記事で読む
の記事をもっとみる