1. トップ
  2. グルメ
  3. アイス、何味が好き? 女性約200人に聞いた「激推しの人気フレーバー」

アイス、何味が好き? 女性約200人に聞いた「激推しの人気フレーバー」

  • 2022.8.13
  • 4676 views

こう暑い日が続くと、アイスを食べないとやってられませんね。みなさんは、アイスの何のフレーバーがお気に入りですか? 20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に「好きなアイスの味」を聞きました。

女性約200人に聞いた「アイスの激推し人気フレーバー」

好きな人は夏に限らず年がら年中食べたいアイス。乳成分の量により、次の4種類に分類されています(厚生労働省 乳等省令における規定 より)。

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓。

今回はこれらをひっくるめてアイスと称し、20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に「アイスの人気フレーバー」をリサーチしました。まずは、基本的なアイスの好き嫌いについて聞いてみました。

Q. アイスは好きですか?

はい 74%
いいえ 0%
どちらでもない 26%

7割を超える女性が「はい」と回答。注目は何と言っても「いいえ」のゼロでしょう。アイスは、嫌いな人がいない愛されスイーツということが改めてわかりますね。具体的に好きな理由を見てみると…。

「夏のお風呂上りの後など、暑い時に食べると冷たくて美味しいから」(31歳・会社員)
「実家に箱アイスが2~3種類常備されていたので、毎日食べる習慣ができている。冷たさのなかに甘さを感じられるのがたまらない」(29歳・会社員)

「冷たくて美味しい」という声が最も多く挙がりました。こちら、「冷たい」と「おいしい」が並列な人と、「冷たいから美味しい」という冷たい=美味、と感じる人の2パターンがありそうです。

「スーパーやコンビニで売られているアイスでも、お店と大差ないクオリティのものが多くて、家で手軽に本格的なものを食べられる気がする」(30会社員)
「食べやすいのと、季節によっていろいろな味が出て限定感があるのもいい」(32歳・会社員)

アイスは専門店に限らず、スーパーやコンビニで販売されているものでも、全体的に味が安定してハイレベル、という意見も。言われてみれば確かにそうかもしれませんね。

「おいしいし、なんか太らない気がするからです」(28歳・会社員)
「甘いものを食べたい時、ケーキやクッキーより軽めで気軽に食べられるから。話しながらゆっくり食べられるから」(28歳・会社員)

冷たいものを食べることで、体内を温めようとカラダがエネルギーを使うなど諸説ありますけど、この“願望に近い好きな理由”って共感できます。そうであってほしいんです。でも、カロリー表示を見ると現実に引き戻されるんですよね…。

アイスを食べる日は気にしない! と覚悟を決めてとことん味わうもよし、低糖質、低脂肪のもの選ぶもよし、どちらにせよせっかく食べるなら、罪悪感を覚えず心から楽しみましょう。

では本題へ。アンケート調査でわかった「好きなアイスの味」をランキングで発表します!

第5位 ミルク

「シンプルですがバニラとも違い、牛乳のように濃くてミルキーな味にハマっています」(32歳・会社員)

いわゆる練乳に近い味、ですよね。素朴で少し懐かしい優しい味わいにファンが多いよう。アイスでありながらも、ホッとするおいしさです。

第4位 チョコミント

「嫌いな人も多いけど、アイスクリームのなかにチョコチップの異食感があるのが大好きです」(28歳・会社員)

こんなにも極端に好き嫌いが分かれるフレーバーはないのではないでしょうか。ちなみに筆者は大好きです。チョコの甘みとミントの爽快さ、そしてコメントにもあるチョコチップの異食感が絶妙にマッチし、食欲が止まらない状態になってしまいます。

第3位 クッキーアンドクリーム

「濃厚な甘さがたまりません!」(30歳・会社員)
「小さい頃から好きでした」(35歳・専門職)

以前実施した「好きなハーゲンダッツの味」アンケートでも1位に輝いたこちらが、3位と大健闘です。濃厚な味に加えて、筆者はクッキーの食感がポイントだと思っています。ただ甘いだけじゃない楽しい食感が、また食べたいと思わせてくれます。

第2位 バニラ

「王道だけどメーカーによって味が違うので食べ比べたりします」(36歳・自営業)
「王道だからこそ、そのアイスのクオリティがよくわかる」(22歳・大学生)

2位はアイスのフレーバーの代表格、バニラが躍進。そのメーカーの良し悪しを判断できるのがバニラ、という声が目立ちました。シンプルなだけに、ごまかしが効かないということですよね。

第1位 チョコレート、チョコチップ

「小さい時から大好き」(34歳・専門職)
「普通のチョコは少しクドさを感じるけど、アイスだと冷たさが程よくクドさを中和してくれておいしく食べやすい」(35歳・自由業)

激戦を制したのはチョコレートでした。定番アイスのひとつであり、なじみ深い味ですよね。チョコの濃厚な甘さとコクを冷たさが中和してくれるという意見に賛同する方は多いのではないでしょうか。普通のチョコなら少しの量で大満足だけど、アイスのチョコならガンガンいける、筆者はそんなタイプです。

ほかに、「バニラ×チョコ」や「キャラメル×フルーツ」といった2種類以上の組み合わせがいいと言う声や、カフェラテ、ミルクティーなどの人気ドリンクの味、マンゴーやパンプキンなど素材を活かしたフレーバーを推すコメントがありました。アイス自体がバラエティ豊かなだけあり、回答も幅広い味が出揃った印象です。

以上、女性約200人に聞いた「激推しのアイス」でした。2022年も暑すぎる夏ではありますが、気を抜くとあっという間に終わってしまいます。1日1日を大切に、アイスを食べながら幸せに過ごしましょう。

©Ryo Takase / EyeEm/Getty Images

文・田中亜子

元記事で読む
の記事をもっとみる