1. トップ
  2. スキンケア
  3. プールでのヘアカラーの色落ちは防げる?セレブ御用達のカラーリストが勧めるその対策

プールでのヘアカラーの色落ちは防げる?セレブ御用達のカラーリストが勧めるその対策

  • 2022.8.12
  • 1695 views

プールで泳ぐとヘアカラーが色落ちする! そんなプールでの髪の悩みを予防する、簡単な対策法をプロがレクチャーした。(フロントロウ編集部)

プールで髪色の退色を防ぐ方法

夏の醍醐味であるプールで気になるのが、ヘアカラーの色落ち。プールの水に含まれる塩素によって、ヘアカラーの色落ちや黄ばみが起こりやすくなるため、せっかくのヘアカラーが台無しに…なんてことも。

画像: プールで髪色の退色を防ぐ方法

でも諦めるのはまだ早い! プールに入る前に対策しておくことで、できるだけヘアカラーをキープできるのだという。

教えてくれるのは、俳優のジェニファー・アニストンやグウィネス・パルトロウ、テイラー・スウィフトなど多くのセレブのヘアカラーを手掛けるカラーリストのジャスティン・アンダーソン。

簡単に実践できる、プールでのヘアカラーの色落ちを防ぐ方法をご紹介。

ヘアケア製品でコーティングしておくべし

ジャスティンが勧めるその対策はいたって簡単で、使うのは普段使っているヘアケア製品のみ。

ジャスティンは、「プールでのヘアカラーの色落ちを防ぐには、なにより大切なのが髪を保護することです。そのため、髪のダメージを防いで保護できるヘアオイルやヘアマスクを塗るのがオススメです」と説明。

画像1: ヘアケア製品でコーティングしておくべし

とくにオススメだというのがオイルタイプのヘアケア製品。その理由についてジャスティンは、「私はいつもクライアントにプールでは髪にオイルを塗るようにアドバイスしています。そうすることで、髪が水を吸収しないようになるからです」と話し、オイルで髪をコーティングすることでバリアのような役割を果たし、色落ちしにくくなると明かした。

ちなみにプールに入る際にヘアオイルを塗るべきだと明かすプロはジャスティンだけでなく、セレブに人気のカラーリストのロリ・ゴダードも「プールに飛び込む前には必ずヘアオイルでコーティングしてください」と米Glamourでアドバイスしている。

画像2: ヘアケア製品でコーティングしておくべし

ヘア用の紫外線対策もお忘れなく

屋外のプールで遊ぶ際には、肌だけでなく髪の紫外線対策も大切。なぜなら紫外線によっても髪のダメージや色落ちが起こりやすくなるから。

UVカットができるヘアスタイリング剤やヘアケア製品をこまめに塗り、紫外線から髪を守るステップを取り入れるべきだという。手元に製品がない場合は、帽子などで保護するのもオススメだそう。

【おまけ】もしプールで色落ちしたときは?

対策していてもヘアカラーが色落ちしてしまったときに役立つ、緊急でできる応急処置も。その方法とは、ムラシャンなどのカラーシャンプーを取り入れること。

画像: 【おまけ】もしプールで色落ちしたときは?

ジャスティンは、「プールから出た後に、できるだけ早くカラーシャンプーで髪を洗ってください」とアドバイス。そうすることで、色落ちが目立ちにくくなり、これ以上の悪化を防げるという。そしてそれに加えて、髪のスペシャルケアも必須。ディープコンディショニングマスクなどを使用し、塩素によって傷みやすくなっている髪をケアすることも重要だそう。

ヘアカラーをキレイに保ちつつプールでも楽しみたいというときには、プロのアドバイスを参考に対策してみては。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる