1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. トイレ掃除を怠り放置するのは絶対NG……恐ろしい3つのリスクとは?

トイレ掃除を怠り放置するのは絶対NG……恐ろしい3つのリスクとは?

  • 2022.8.11
  • 44756 views

毎日の習慣の中には、気付かぬうちに大きなリスクを孕んでいる行動があるかもしれません。今回は、「トイレ掃除を怠った時のリスク」、「ペットボトルを水筒代わりに使う危険性」、「電気代節約のつもりが逆効果になっていること」の3つのテーマで、NG行動を紹介していきます。

■トイレ掃除を怠ったために起こる3つのリスク

トイレ掃除はしっかりできていますか?一見さほど汚れていないように見えるトイレでも、掃除を怠り放置すると、あっという間に大変なことになるかもしれません。トイレ掃除を怠り放置したために起こる3つの恐ろしいリスクは次の3つです。

・感染症を引き起こすことも
・ウォシュレットは大丈夫?カビが発生しているかも
・臭いや汚れが取れなくなる

トイレは毎日使うものだからこそ、掃除が欠かせません。しかし、仕事に追われる日々の中で、トイレ掃除の時間がないという方もいるはずです。そういった人は、毎日1ヵ所ずつ掃除をしたり、トイレマットやタオルをこまめに交換したりするだけでも違いますよ。

■ペットボトルを水筒の代わりにするのはNG!

ペットボトルの飲み物を飲む際には、どのようにして飲んでいますか?そのまま口をつけて飲んだりコップに移して飲んだりしているなど飲み方はさまざまです。なかには、1度使ったペットボトルを水筒の代わりとしてお茶や水などを入れて使っている方もいるかもしれません。ただペットボトルを水筒代わりにすると身に危険が及ぶ可能性があります。具体的には次の3つのリスクが考えられます。

・開栓後または口をつけたら雑菌の繁殖が……
・60度の飲み物で変形してしまうことも
・冷凍すると破損の危険が……

ペットボトルを水筒の代わりにすることは、非常に便利です。しかし雑菌が繁殖した飲み物を飲んで腹痛を起こしたり破損してケガをしたりする可能性もあります。自己判断でペットボトルを2次使用するのは、危険と心得ておきましょう。

■節約のつもりがかえって電気代アップ?!NG行動3選

節約を心がけて生活しているつもりが、「いつもの電気代と変わらない」「むしろ電気代が上がった」という経験はありませんか?実は、節約のつもりで行っている行動が、かえって電気代アップにつながっている可能性があります。そこで今回は、電気代アップにつながるNG行動を3つ見ていきましょう。

・冷蔵庫の中がいつもいっぱい
・エアコンをこまめにオフ
・古い洗濯機を大切に使う

最新家電は、省エネに特化した物が増えています。古い家電を使っているのであれば、現状を把握した上で最新家電と比べてみてください。また、思い込みによる家電の使い方がかえって電気代アップになることもあるため、家電の正しい知識を身につけましょう。

■日頃の習慣を見直してみよう

悪習慣は、一回一回は大した影響がなくとも、毎日少しずつ積み重なり取り返しのつかないことになる可能性もあります。自分がNG行為を行なっていないか確認し、改めて日々の習慣を改めてみてはいかがでしょうか。

文・fuelle編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる