1. トップ
  2. グルメ
  3. 12年ぶりお笑いフェス、やすとも「大阪引っ張っていきたい」

12年ぶりお笑いフェス、やすとも「大阪引っ張っていきたい」

  • 2022.8.11
  • 174 views

延べ約1000人の芸人が参加する、お笑いフェス『LIVE STAND 22-23』。その会見が8月10日、大阪市内でおこなわれ、漫才師・海原やすよ ともこら出演芸人が登壇した。

出演芸人ら、前列左よりダイアン、海原やすよ ともこ、ブラックマヨネーズ・小杉、後列左よりkento fukaya、藤崎マーケット、ニッポンの社長(8月10日、大阪市内撮影)

東京・大阪・福岡の3都市で開催される同フェス。「お笑いを着席せず観る」という斬新さで2007年から2010年にかけておこなわれた大規模イベントで、今回は12年ぶりの復活となる。メイン会場は「大阪城ホール」となり、当日のキャパシティは6000人程度が予定されている。

東京・大阪と内容をガラリと変え、歌やゲームなど、飽きなく楽しめるような企画も多数(福岡は未発表)。大阪公演の大トリイベントは「やすともの黒白歌合戦」と題し、やすともが直々にオファーした豪華芸人らが本気の歌勝負を繰り広げるという。

同イベントを博多華丸・大吉、中川家、タカアンドトシ、千鳥、かまいたちとともに「ライブスタンジャー」としてPRしている海原やすよ ともこ。やすよは会見中「急に言われました!」と、ライブスタンジャー任命当時をふりかえり、「全組驚いてましたよ。『俺たちに何ができるんだ?』って。年齢層が高すぎるしね(笑)」と、笑いを交えてコメント。

相方のともこは、「今回3都市で開催ですけど、華大さんはなんとなく福岡みたいな感じで、私たちは特に大阪公演をがんばって引っ張っていきたい」と力強く意気込みながらも、「東京の芸人さんも『大阪、楽しそうやね』って言ってくださって。大阪のお客さんは盛り上げたりするのが上手なので、楽しい日にしたいと思います」と笑顔を見せた。

『LIVE STAND 22-23』大阪公演は9月17日・18日の2日間、「大阪城ホール」に加え、近隣にある「COOL JAPAN PARK OSAKA」(ともに大阪市中央区)でも同時開催される。チケットはアリーナ1日券は17日・4500円、18日・8000円、通し券1万円(「COOL JAPAN PARK OSAKA」ライブチケットは別途料金)。一般発売は8月13日・朝10時より「FANYチケット」ほか。詳細は公式サイトにて。

先行して東京公演は8月19日〜21日に開催される。

元記事で読む
の記事をもっとみる