1. トップ
  2. 恋愛
  3. セリフのツボがわかると韓国ドラマの面白さはどれほど倍増するか

セリフのツボがわかると韓国ドラマの面白さはどれほど倍増するか

  • 2022.8.11
  • 4540 views

大好きな韓国ドラマがきっかけになって、韓国語を学び始めた人は多い。そういう人にぜひアドバイスしたいのは、「韓国ドラマこそが最適なテキスト」ということだ。

実際、韓国ドラマのセリフに集中すればするほど韓国語のレベルをかなり上昇させることができる。その際に大切なのが「パンマル(タメグチ)」「簡単な慣用句」「多用される悪口」「擬態語と四字熟語」などである。これがまさに、韓国らしい表現をおぼえるツボなのだ。

このツボを知っているか知らないか、では大きな違いが出てくる。

そして、このツボの習得に特化しているのが、『韓国ドラマで楽しくおぼえる!役立つ韓国語読本』(李ハナ・康煕奉〔カン・ヒボン〕共著/双葉社)である。韓国ドラマのセリフを理解するための本であり、とても実践的な韓国語レッスン書となっている。

具体的な内容を見ると、「セリフで一番多用されるパンマル」「直訳では理解しづらい慣用句」「ドラマのジャンルに応じて俳優のセリフを聞き取るテクニック」「SNSで使われる省略言葉」「イケメンを表現する褒め言葉」など、興味深い項目がコンパクトにまとめられている。

『韓国ドラマで楽しくおぼえる!役立つ韓国語読本』(李ハナ・康煕奉〔カン・ヒボン〕共著/双葉社)
韓国語の基本

また、韓国ドラマには会食や飲み会でストレートなセリフがたくさん出てくるが、本書では「お酒の席で飛び交う言葉」「ドラマによく出てくる悪口フレーズ」「食事に関する常套句」「物語の理解が深まる特別な日の食べ物」などの項目があって、臨場感があるネイティブな韓国語に触れることもできる。実際、一つずつボキャブラリーを増やしていけるというのは、本当にうれしいことだ。

さらに、韓国ドラマでは時代劇が主要ジャンルになっていて傑作がとても多いが、『韓国ドラマで楽しくおぼえる!役立つ韓国語読本』では「古めかしい言葉」「王族の敬称」「朝鮮王朝の官僚組織」「重要な歴史用語」などが説明されていて、時代劇を見るときにとても役立つ。

巻末には「韓国語の初歩レッスン」がまとまったページとして掲載されており、初心者が韓国語の基本を学べるようになっている。

文=韓ドラ時代劇.com

元記事で読む
の記事をもっとみる