1. トップ
  2. のん、さかなクン役オファーに納得「『のんがいいのかも』って、すごく腑に落ちて(笑)」

のん、さかなクン役オファーに納得「『のんがいいのかも』って、すごく腑に落ちて(笑)」

  • 2022.8.10
  • 162 views
のん、映画『さかなのこ』完成報告上映会に登場 クランクイン! width=
のん、映画『さかなのこ』完成報告上映会に登場 クランクイン!

女優ののんが10日、夏帆、磯村勇斗、さかなクン、沖田修一監督と共に都内で開催された映画『さかなのこ』完成報告上映会に出席。さかなクンの半生を描いた本作で、さかなクンをモデルにした主人公・ミー坊を演じたのんは「めっちゃ楽しかったです」と笑顔で撮影を振り返った。

【写真】のん、カラフルなスーツ姿でイベントに登場!

本作は、小さいころからお魚に夢中のミー坊(のん)が、周囲の人々と織りなす人間模様、そしてさかなクンになるまでを描く。主演を務めたのんは、オファーを受けた時の思いを聞かれると「びっくりしました。最初はやっぱり『え、私がさかなクンをやっていいの?』っていうのですごく驚いて。でも、なんか腑に落ちたというか。『ああ、もしかして、のんなのかも』と思って(笑)。『のんがいいのかも』って、すごく腑に落ちて(笑)。めちゃくちゃうれしかったですね」と回想。

過去にも共演した経験があるさかなクンに関しては「めちゃくちゃ楽しい。さかなクンがいるとその場が幸せになるっていうか。その時は撮影も後半で、みんなで『よし頑張るぞ』『頑張り時だぞ』みたいなときだったんですけど、さかなクンが現場にいるとみんなの目がピカピカするっていうか。そういうエネルギーを持った方だなって思ってました」と印象を振り返った。

また実際の芝居に関して、のんは「本当にすごく楽しかったですね。好きなものに真っすぐ突き進むっていう。自分がうまくいってないなって思うときでも、お魚が好きっていうことが揺らがなくて。それを突き通すから人生がいい方向に向かっていくっていう、そういう希望に満ちあふれたストーリーだし役柄だから、とっても楽しかったです」とにっこり。また「夏帆さんも磯村さんともご一緒できてて、すごく幸せでしたね。めっちゃ楽しかったです」とも語った。

この日はスペシャルゲストとして、さかなクンの同級生で本作にも出演している鈴木拓(ドランクドラゴン)が登場し、キャストのメッセージ入りの横断幕をさかなクンにプレゼントする一幕もあった。さかなクンはメッセージを一つ一つ読み上げて「さかなクンやってきてよかったあ…」と感慨深げに喜びを語った。

映画『さかなのこ』は9月1日より公開。

元記事で読む
の記事をもっとみる