1. トップ
  2. レシピ
  3. ヘルシーなだけじゃない!キュートでおいしさ満点♡大注目の「SOYスイーツ」専門店(福岡市中央区薬院)

ヘルシーなだけじゃない!キュートでおいしさ満点♡大注目の「SOYスイーツ」専門店(福岡市中央区薬院)

  • 2022.8.10
  • 3345 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は福岡市中央区薬院にある、SOYスイーツ専門店をご紹介します。

100%植物性でグルテンフリー!まるで宝石のような美しさのSOYスイーツ専門店「Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン)」(福岡市中央区薬院)

2021年4月に、福岡市地下鉄「薬院大通」駅から徒歩約3分の場所にオープンした『Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン)』。100%植物性食品を使用した、ヴィーガン&グルテンフリースイーツ専門店で、六本松にある『鳥飼カフェ』の姉妹店です。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) 外観
画像:CHIHIRO

もともとは三瀬峠にある手造り豆腐店の敷地内で、豆乳を使ったスイーツのお店として誕生しました。

その頃はバターや牛乳を使用していたそうなのですが、アレルギーのある人などが豆乳を使ったスイーツを求めて殺到。

そこで、誰もが食べられるものを提供しようと、乳・卵・小麦・白砂糖を使用しない、現在の100%植物性・グルテンフリーの大豆スイーツ「SOYスイーツ」を開発したんだそう。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) 商品
画像:CHIHIRO

SOYスイーツの主となる豆乳は、福岡にある豆腐の名店『荒木豆腐店』のものを使用。

通常の豆乳とは違い、生クリームや卵、バターの代わりとなるような、コクととろみのある濃厚な豆乳を使用しているのだそう。

ショーケースの中には、ヘルシーなだけでなく、まるで宝石のようなスイーツがいっぱい♪

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) ショーケース
画像:CHIHIRO

ドーナツやアイスクリーム、テリーヌショコラ、バターサンドなどさまざまな種類が揃います。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) ショーケース内
画像:CHIHIRO

イートインスペースもあるので、店内で楽しむこともできますよ。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) イートインスペース
画像:CHIHIRO

ここからは、人気メニューを詳しくご紹介していきます。

1番人気!種類豊富な「SOYドーナツ」

『Soy Stories』で1番人気なのがドーナツ。すべて豆乳とおからと米粉を使用し、グルテンフリーです。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) グレイズドーナツ
画像:CHIHIRO

「焼きドーナツ」と、6種類の「ヴィーガングレーズソイドーナツ」がありますよ。

今回は、色鮮やかな「ヴィーガングレーズソイドーナツ」を食べ比べしてみました。

あまおうフランボワーズグレーズ

甘木から仕入れたあまおうとフランボワーズを使用した『あまおうフランボワーズグレーズ』(410円)。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) あまおうフランボワーズ
画像:CHIHIRO

あまおうとフランボワーズが生地の中にも練り込まれていて、甘酸っぱさのある華やかなフレーバーです。

ピュアピスタチオグレーズ

『ピュアピスタチオグレーズ』(410円)は、濃厚なピスタチオペーストを惜しみなく使用した一品。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) ピュアピスタチオグレーズ
画像:CHIHIRO

ピスタチオ好きにはたまらない、濃厚な味わいのドーナツです。

クーベルチョコナッツグレーズ

『クーベルチョコナッツグレーズ』(410円)は、濃厚なカカオの風味が口いっぱいに広がるショコラ生地のドーナツ。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) ショコラグレーズ
画像:CHIHIRO

ココナッツとアーモンドの食感もクセになりますよ。

レモンアールグレイグレーズ

『レモンアールグレイグレーズ』(410円)は、国産の農薬不使用のレモンをふんだんに使用した、レモン風味のドーナツ。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) レモングレーズ
画像:CHIHIRO

生地にはアールグレイを使用しており、華やかなおいしさを楽しめます。

きなこグレーズ

『きなこグレーズ』(345円)は、きなこ生地のドーナツの上から、さらにきなこがかかった一品。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) きなこグレーズ
画像:CHIHIRO

真ん中のあずきが、風味や食感にアクセントを加えます。

黒ごまグレーズ

『黒ごまグレーズ』(345円)は、たっぷりと黒ごまを使用したヘルシーなドーナツ。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) 黒ごまグレーズ
画像:CHIHIRO

生地にも黒ごまペーストが練り込んであり、香ばしい風味がたまりません。

そして、種類豊富な「焼きドーナツ」の中で、特に人気を集めているのが『モリンガあんこ』(324円)。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) モリンガあんこ
画像:CHIHIRO

農薬不使用で育てられた福岡産の「モリンガ」と、北海道産の小豆を使用したこだわりの一品です。

栄養価の高い「モリンガ」をたっぷりと使用したきめ細かな生地は、もっちりとした弾力があります。

あんこもたっぷり。「モリンガ」のクセを全く感じさせない、小さなお子さんでも楽しめるような味わいでした。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) モリンガあんこ
画像:CHIHIRO

SOYスイーツとは思えないフレーバーがいっぱい!こだわり素材の「ヴィーガンソイアイスクリーム」

もう1つの看板メニューは、100%植物性素材で作られた『ヴィーガンソイアイスクリーム』(各528円)。SOYスイーツであることを忘れてしまうほど、素材のおいしさをギュッと感じられますよ。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) アイスクリーム
画像:CHIHIRO

アイスクリームは、濃厚豆乳、豆腐、アーモンドミルクをブレンドしたクリームがベース。 白砂糖の代わりに、より血糖値の上昇が緩やかという「てん菜糖」を使用しています。

今回は4種類のフレーバーを食べ比べてみました。

あまおうフランボワーズ

フレッシュなあまおうの甘みと酸味、そして華やかなフランボワーズの香りが楽しめる『あまおうフランボワーズ』。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) あまおうフランボワーズ
画像:CHIHIRO

さわやかなおいしさで、後からふわっとやってくるやさしい豆乳の風味もクセになります。

とろけるマンゴーソルベ

濃厚なマンゴーの味わいがたまらない、夏にぴったりの『とろけるマンゴーソルベ』。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) とろけるマンゴーソルベ
画像:CHIHIRO

とろんと濃厚なマンゴーの風味が、口の中で弾けるようなおいしさを演出します。

ピュアピスタチオ

ピスタチオの濃厚でコクのある風味がやみつきになる『ピュアピスタチオ』。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) ピュアピスタチオ
画像:CHIHIRO

ピスタチオ好きにはたまらない、感動のおいしさですよ。

濃厚ショコラ

ダークチョコレートを使用した、カカオ感たっぷりの『濃厚ショコラ』。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) 濃厚ショコラ
画像:CHIHIRO

しっかり濃いめの味わいで、SOYスイーツであることを忘れてしまうおいしさです♪

チョコレート商品も要チェック!

おすすめ商品、まだまだあります!

ヴィーガンバターサンド(ショコラ&カカオニブ)

世界中から商品が集まるチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』にも出展したことがある『ヴィーガンバターサンド(ショコラ&カカオニブ)』(8個 3,240円)。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) ヴィーガンバターサンド
画像:CHIHIRO

クッキーは米粉、大豆粉、アーモンドに濃厚豆乳をブレンド。スーパーフードとしても注目されている『カカオニブ』がバタークリームに入っています。

ほんのりビターな大人の味わいで、甘いものが苦手な方にもピッタリですよ。

ヴィーガンテリーヌショコラ

キラキラと宝石のような輝きを放つ『ヴィーガンテリーヌショコラ』(各518円)。クーベルチュールチョコレートに最上級の濃厚豆乳をブレンドした一品です。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) テリーヌショコラ
画像:CHIHIRO

あまおう、レモン、ピスタチオ、アーモンドの4種類があり、それぞれの素材の風味が引き立ちます。

特にレモンは、さっぱりとした酸味がたまらない、夏らしいテリーヌ。しっとりとしたとろける食感と、レモンの果肉感がたまりません。

期間限定!ヴィーガン対応の「グラニテ」が登場

『Soy Stories』では、今年の夏からヴィーガン対応のグラニテ『もものグラニテ ピスタチオクリーム』(780円)が登場しています。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) グラニテ
画像:CHIHIRO

桃の風味がさわやかなシャリシャリっとしたグラニテの上には、豆乳で作った練乳にピスタチオを混ぜ込んだクリームがたっぷり。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) グラニテ
画像:CHIHIRO

みずみずしい桃の果肉もたっぷりと入っていましたよ。

Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン) グラニテ
画像:CHIHIRO

グラニテは2022年8月末日まで販売予定なので、ぜひこの機会に堪能してみてくださいね♪

グラニテ以外の商品は、『鳥飼カフェ』の店頭や、『Soy Chocola』の通販でお取り寄せすることもできますよ。

かわいさとおいしさを兼ね備えたSOYスイーツ、ぜひ堪能してください。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■Soy Stories YAKUIN(ソイストーリーズヤクイン)
住所:福岡市中央区薬院2-2-24
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

元記事で読む
の記事をもっとみる