1. トップ
  2. 恋愛
  3. 見逃さないで!男心をくすぐる《褒めポイント》4選

見逃さないで!男心をくすぐる《褒めポイント》4選

  • 2022.8.10
  • 2111 views

どんなタイプ異性が好きかは、人によって千差万別ですが、相手の良いところを見つけて褒めることのできる人は性別関係なくモテるものです。今回は男心をくすぐる、男性が思わず嬉しくなる褒め言葉をご紹介します。

1. センスを褒める

自分が取捨選択したものを褒められると、自分のセンスを認められたような感覚になり、承認欲求が満たされます。

人からどう見られているか、というのは気になるものです。センスについて褒められると「肯定的に見られているんだな」という安心感も得られます。

ファッションセンス、インテリアのセンス、小物使いのセンスなどを始め、考え方のセンス、お料理や仕事のこなし方など日常生活における行動や思考のセンスを褒めるのもいいでしょう。また、男性の行きつけのお店などをセンスがいいと褒めると、デートに直結するチャンスになるかもしれません。

相手の「センスがいい!」と思うところを探して、積極的に相手に伝えてみましょう。

2. 行動を褒める

普段から男性が起こしたアクションをよく観察してみましょう。そして、彼はどのような意図でその行動をとっているのかを推測し、彼の性格も見極めてみましょう。

人は常にいつも意識的に行動している訳ではありません。無自覚に良い行動をしている方もいます。

「優しいんですね」「素敵です」「尊敬します」など、相手の行動を肯定する言葉をかけるといいでしょう。

また、男性が行動した直後ではなく、少し時間がたった後に男性の行動を褒めると、男性は「彼女は自分のことをよく見てくれているんだな」と感じ、彼の気になる存在になれるかもしれません。

3. 内面を褒める

外見、学歴や経歴、収入等、目に見えやすい、わかりやすいところを褒めるのは定番ですが、本人にとっては何度も言われて、あまり響かない褒めポイントかもしれません。

自ら誇りに思っているポイントだった場合には、褒められて嬉しく感じる男性もいますが、「またか…」「彼女は表面しかみないのかな」と思われてしまうこともあるでしょう。

男性の言葉、気遣い方等よく観察し、そこから読み取れる相手の内面を褒めてみましょう。相手は驚きながらも嬉しいと感じることでしょう。

もし相手が自覚していないことでも「そんなこと褒められたことなかった」と意外性を喜んでくれるでしょう。内面を褒めることで、相手のことをきちんと見る女性なのだという好印象を得られます。

4. 趣味や習慣を褒める

自分の趣味や毎日の習慣を大切にしている男性は多いです。特に趣味の話に乗って共感してくれる女性は、もっと話したいと思われることでしょう。また、習慣など日々行っている事について褒めると「気が合うかもしれない」と思われやすくなります。

相手の趣味について何も知識がない場合は、イエスノーで答えられるクローズクエスチョンではなく、相手に説明や話の主導権を与えるオープンクエスチョンにするといいでしょう。

あなたとたくさん話した彼は、趣味の話をした満足感だけではなく、「彼女と話すと楽しかったな」という幸福感を得ることができるでしょう。いつの間にか彼にとって気になる女性になれるかもしれません。

男性の論理的思考を刺激しよう

恋愛はテクニックが全てではなく、魔法の言葉もありません。あなたがいかに彼と向き合い、どのような言葉選びをするかはとても重要です。

得た知識のままではなく、自分らしい言葉で、頻度なども考えて相手を褒めましょう。根拠をもって相手を褒めることができる女性は、男性の論理的思考にも響きやすいでしょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる