1. トップ
  2. スキンケア
  3. 「マスク×夏」の毎日メイクに欠かせない。プチプラで優秀【トーンアップ化粧下地】5選

「マスク×夏」の毎日メイクに欠かせない。プチプラで優秀【トーンアップ化粧下地】5選

  • 2022.8.10
  • 8516 views

マスクの下にファンデーションをしっかり塗ると汗でメイクがくずれてベトベトぐちゃぐちゃになって不快感MAX。夏本番はいつものファンデーションからトーンアップ機能のある化粧下地に切り替えるのが正解です。そこで今回は、毎日メイクに欠かせないプチプラで優秀な【トーンアップ化粧下地】を紹介します。

ririmew/トーンアップカラープライマー

指原莉乃さんプロデュースの大人気ririmewの化粧下地「トーンアップカラープライマー」は、「これ一本で十分じゃない?」という程、カラー補正機能で肌そのものをとてもきれいに見せてくれる優秀さ。血色感とツヤ感を出してくれる「PEARL PINK」も人気ですが、店頭で売り切れていることが多いのが「VEIL YELLOW」。肌の色ムラを整えてくれて、クマやシミ、そばかすを目立たなくカバーしてくれるのが人気の秘密です。マスクを外す機会が多そうな日は、これ1本で十分でしょう。

kiss/マットシフォン UVホワイトニングベースN

プチプラコスメの名品であるkissの下地「マットシフォン UVホワイトニングベースN」もおすすめのアイテム。テカリ・くずれを防いでくれてサラサラと軽いつけ心地なのに、しっかり隠したいところはカバーしてくれる優れものです。毛穴や肌の凸凹をきれいに補正してくれるので、これを塗っただけで「素肌がきれいな人」になれるし、近場にお出かけというときはもちろんこれ1本でOK。「01 Light 」「02 Natural」と肌に合わせて選べます。

CANMAKE/ポアレスエアリーベース

CANMAKEの「ポアレスエアリーベース」は、ふわりと軽いスフレ状の化粧下地で、少量でもとっても伸びが良く、米粒1~2粒ほどで顔全体をカバーすることができます。名前のとおり毛穴レスでワントーンアップしたような肌に見せてくれるし、テカリ防止と肌の凸凹のカバーにも効果を発揮。「01 ピュアホワイト」「02 ナチュラルベージュ」とあるので、自分の肌色に合った方を選びましょう。

セザンヌ/UVウルトラフィットベースEX

保湿力を高める美容液成分が15種類も配合されていて、しっとりと肌を包みながらみずみずしい肌に仕上がるセザンヌ「UVウルトラフィットベースEX」は保湿しながらもべたつかず、肌にスッと馴染むなめらかで軽いテクスチャーが特徴。メイクをぴたっと密着させてくれるので、メイク崩れしにくいうるおい美肌を作れます。また、SPF30+/PA++紫外線対策も万全。マスクを外さない日やリモート会議は「これ1本!」という使い方もできます。

エクセル/ラスティングタッチベース SS

乾燥による皮脂崩れや粉吹き崩れを防くべく味方にしたいのが、潤い膜を作って肌の水分バランスを整えてくれるエクセルの「ラスティングタッチベース SS」です。過剰に出た皮脂を吸収・固定する2種類のパウダーを配合したWオイルブロック設計。薄付きながらエアコンや寒気による乾燥も怖くありません。テカりを防いで長時間つけたての美しさをキープできますし、スムースライトポリマーが配合されているので、光を味方にして毛穴の見えない明るい肌に仕上げることができます。

朝ばっちりファンデーションを仕込んでも、汚く崩れてしまうのであれば、潔くベースメイクは化粧下地のみ!とする方が賢い選択と言えます。マスクにファンデーションがべっとりと付くあの不快感から解放されたいなら、ぜひ今回紹介したコスメを試してみてくださいね。<text:kanacasper(カナキャスパ)>

元記事で読む
の記事をもっとみる