1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【だるい時こそ体幹トレーニング】たった30秒でいい!体幹強化も期待できるオススメポーズ

【だるい時こそ体幹トレーニング】たった30秒でいい!体幹強化も期待できるオススメポーズ

  • 2022.8.10
  • 3927 views

夏は疲れが取れにくい?

夏になると「朝起きたときすでに疲れている」なんてことも多いのではないでしょうか?日が暮れるの遅く日が昇るのが早い夏。子どもたちの目覚めも自然と早くなり、日中はエネルギッシュに活動し、ママたちにとっては大変なことが多い季節かもしれません。

夏は活動量が増えるだけではなく、クーラーを使う季節のため知らず知らずのうちに体が冷えやすくなります。さらに、夏は冷たい食べ物や飲み物を口にする機会が増え、冷え性になりやすい時期でもあります。

冬場に体の冷えを気にする方は多いですが、夏に少し足先が冷えていても「ちょっと冷房で冷えただけだから大丈夫」と軽視しがち。でも、その積み重ねが疲労が溜まっていく原因になっているかもしれません。

夏の疲れをとるためには

そうは言っても、クーラーを止めることも、冷たいものを全くとらないことも難しいですよね。そこで大切なことは筋力を落とさないことです。筋力が落ちてしまうと、代謝がどんどん落ちてしまいます。年齢とともに自然と落ちていく代謝。そして、夏はそもそも代謝が上がりにくい季節と言われています。意識的に代謝を上げて、血行を良くして、内側から冷えにくい体・疲れにくい体を作ることが必要です。

でもこんな暑い中、なにか運動をしたり、ウォーキングなどはできないという方も多いはず。そこで今回はおうちでできる、簡単ヨガポーズをご紹介。レベル別に分けられるので、自分のできるところで頑張ってみてくださいね。

気持ちもスッキリポーズをやってみよう

いきなり出来るかたもいれば、腕がフラフラしてしまうかたもいるかも。焦らず、ちょっとずつ出来ることを増やしていきましょう!

【やり方】

産後ママ
photo by KogaNatsumi

1)腕立て伏せのポーズを取ります

産後ママ
photo by KogaNatsumi
産後ママ
photo by KogaNatsumi

2)左手の真下に、左足の小指からかかと部分をマットに付けます。この時点で腕が辛く、安定しない方は、右足を斜め前に出してください

産後ママ
photo by KogaNattsumi

3)右手を真上に上げ、できそうなら目線も指先に向けましょう

4)この状態で3~5呼吸ゆっくりと呼吸を繰り返します。左のお尻をあと1つ上げるようなイメージを持ってみてください

産後ママ
photo by KogaNatsumi

5)さらにいけそうなかたは、右足を上げていきましょう!呼吸が止まってしまう場合は元の姿勢に戻しましょう

6)一度プランクポーズに戻ったら、反対側も同様に行ってください

体がだるいと感じたら即やって

全身を大きく使い、体幹強化も期待できるこのポーズ。腕の筋肉もかなり使うためスッキリ腕にしたいかたにもオススメのポーズです。最終的には片脚を上げるチャレンジポーズまでいけるように練習してみると、目標ができ楽しく練習ができるはず。おうちの中で体が冷えているかもと感じた時、クーラーでだるいと感じた時にもぜひトライしてみてくださいね!

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

元記事で読む
の記事をもっとみる