1. トップ
  2. 恋愛
  3. 女性漫画家の実体験を赤裸々に描いたコミックを映画化「俺と○○○すれば売れる」9月2日公開

女性漫画家の実体験を赤裸々に描いたコミックを映画化「俺と○○○すれば売れる」9月2日公開

  • 2022.8.11
  • 97 views

女性漫画家の実体験を赤裸々に描いたコミックを映画化「俺と○○○すれば売れる」9月2日公開

画像1
女性漫画家の実体験コミックを映画化 / (C)香穂/コアミックス (C)2022 キングレコード

女性漫画家の香穂が、実体験を基に漫画家を目指す主人公の奮闘を赤裸々に描いたコミック「俺とSEXすれば売れる」(発行:コアミックス)を、森岡利行監督が映画化した「俺と○○○すれば売れる」が、9月2日公開される。

地方から上京して漫画家を目指す21歳のヒロインが、魑魅魍魎な漫画家たちが蠢く漫画界に揉まれながらも恋に仕事にと奮闘する姿を描く。見るからにエロい中年漫画家や若いアシスタントに次々と手を出す中堅漫画家など、危うい先輩漫画家たちに囲まれながら向上心を保ち邁進していくヒロインを、「純平、考え直せ」「悲しき天使」などで運命に翻弄される女性たちのドラマを描いてきた森岡監督のメガホンで生き生きと映しだす。

夢を追いかけ単身上京し、癖のある男たちにちょっかいを出されながらも一途に漫画家を目指す香穂役には、女優、レースクィーン、グラビアなど多方面で活躍する青山泰菜。香穂が恋する漫画家志望の青年・南を「TERRACE HOUSE TOKYO2019―2020」などで活躍する西野入流佳が演じる。その他、八木将康、大地洋輔(ダイノジ)、川瀬陽太などの個性豊かな俳優陣が脇を固める。

なお、本作は「生きづらい世の中を懸命に生きる若者たちの恋とセックスを描く」というコンセプトでこの夏産声を上げた新レーベル「マヨナカキネマ」の第3弾。「ヘタな二人の恋の話」(7月1日公開)、「甲州街道から愛を込めて」(8月5日公開)に次ぐ最新作となる。

画像2
書影

併せて公開された予告編では、田舎で高校生活を送りながら自作マンガを描いている香穂がある男性と電話でやり取りをする場面から始まる。衝撃の言葉に戸惑う香穂だったが、意を決して上京しアシスタントを始めることで個性が強い先輩漫画家たちと対面していく。「変態」「おっぱい」「風俗」と口に出すのが恥ずかしくなるような単語が日常的に飛び交うカオスな日常の中で、好青年な漫画家志望の青年・南と出会い一目惚れ。漫画家としての夢である連載か、それとも思いを寄せる南との恋か…。香穂の未来がどこに向かうのか、期待が高まる映像となっている。

9月2日からシネマート新宿ほか全国順次公開。

元記事で読む
の記事をもっとみる