1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「大人が楽しめるスポットや施設が多い都道府県」ランキング! 2位「奈良県」、1位は?【2022年】

「大人が楽しめるスポットや施設が多い都道府県」ランキング! 2位「奈良県」、1位は?【2022年】

  • 2022.8.10
  • 8364 views
じゃらんリサーチセンターは、全国1万4123人を対象に実施した「じゃらん宿泊旅行調査 2022」を発表しました。今回は、「大人が楽しめるスポットや施設が多い都道府県」ランキングです。
じゃらんリサーチセンターは、全国1万4123人を対象に実施した「じゃらん宿泊旅行調査 2022」を発表しました。今回は、「大人が楽しめるスポットや施設が多い都道府県」ランキングです。

リクルートが運営する「じゃらんリサーチセンター」は7月12日、「じゃらん宿泊旅行調査 2022」を発表しました。全国1万4123人を対象に、各都道府県のさまざまな魅力を調査し、ランキング形式でまとめたものです。

今回は、「大人が楽しめるスポットや施設が多い都道府県」ランキングを紹介します。※調査対象は2021年4月〜2022年3月に国内宿泊旅行をした人

第3位:沖縄県(51.1pt)

3位は、「沖縄県」でした。

ほとんどの地域が亜熱帯に属し、年間を通して温かい気候に恵まれています。琉球王国としての文化遺産や風習のほか、独自の自然環境や建築物を生かした観光地として、老若男女問わず楽しめるのではないでしょうか。

第2位:奈良県(51.2pt)

3位と0.1ポイント差でランクインしたのは、「奈良県」です。

日本屈指の国宝建造物や世界遺産を有し、観光旅行に訪れた人の多くはまず寺社巡りをして楽しむのではないでしょうか。法隆寺や秋篠寺、春日大社といった、名のある寺社仏閣がエリア内の至る所に点在しています。キトラ古墳や高松塚古墳といった、旧時代の古墳群などが現存している点も特徴的です。

第1位:京都府(52.7pt)

1位には、「京都府」が選ばれました。

平安時代から明治時代まで約1000年もの間、日本の首都としての機能を有していた都には、世界遺産に登録される文化財も多く、世界中から観光客が訪れる地域です。清水寺や本願寺、金閣寺といった寺社仏閣、二条城のような史跡などが各地に点在しています。国内外の観光客を迎え入れる宿泊施設の充実度も高く、「ミシュランガイド京都・大阪」で5つ星を獲得したホテルや旅館も複数あります。

文:斉藤 雄二

元記事で読む
の記事をもっとみる