1. トップ
  2. おでかけ
  3. 見逃したと思っているあなたに。8月中旬以降が見頃な“ひまわり畑”10選

見逃したと思っているあなたに。8月中旬以降が見頃な“ひまわり畑”10選

  • 2022.8.10
  • 938 views

夏といえばひまわり畑。一面に広がる黄色い絨毯を見にいこうと思っていたのにいつの間にか8月になっていて、見頃を終えてしまったと思っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、8月下旬以降に見頃を迎えるひまわり畑をご紹介します。まだまだひまわり畑に行くチャンスがあるかもしれません!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトで事前確認されることをおすすめします)

【1】山の楽校(青森県)

見頃:8月下旬

まずはじめに紹介するのは、青森県にある「山の楽校」です。山の学校は廃校の校舎と敷地を利用し、そば打ち、味噌づくりなどの体験プログラムがを楽しむことが出来るところなんです。そんな山の学校の校舎裏手の畑におよそ200万本のひまわりが咲き誇ります。

2022年8月27日(土)~9月4日(日)の午前8時~午後5時の間はひまわり畑を見学することが出来るため、沢山のひまわりの中でお散歩することができますよ。これから見頃を迎えるひまわり畑で、ひまわりに囲まれに行ってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

山の楽校

【2】那珂総合公園ひまわり畑(茨城県)

見頃:8月下旬〜9月上旬

2つ目に紹介するのは、茨城県にある「那珂(なか)総合公園ひまわり畑」です。こちらの東京ドーム3個分ほど土地のあるひまわり畑。見晴らし台が15台設置してあるので、全体の写真を撮るのもらくらくで人気なんです!

2022年8月27日(土)には「なかひまわりフェスティバル」も開催予定です。ステージイベントや迷路、模擬店だけでなく夜には花火大会も行われる(※雨天延期)もりだくさんのイベントです。この夏の思い出作りに訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

那珂総合公園

【3】あけのひまわりフェスティバル(茨城県)

見頃:8月下旬〜9月上旬

3つ目に紹介するのは、茨城県にある「あけのひまわりフェスティバル」です。こちらでは雄大な筑波山をバックに、約100万本という圧巻な規模のひまわり畑を楽しむことができちゃいます。

こちらのひまわり畑の特徴は、このふわふわな八重ひまわり!この品種が見れる規模としては日本最大級なんです。いつもと違った可愛すぎる八重ひまわりに囲まれれば、心も癒されること間違いなしです。開催日は2022年8月27日(土)~9月4日(日)です。

詳細情報

明野ひまわりの里

【4】ひまわりの花畑(群馬県)

見頃:9月下旬〜10月中旬

4つ目に紹介するのは群馬県にある「ひまわりの花畑」です。こちらのひまわり畑は9月下旬から10月中旬という珍しい期間に見頃を迎えることと、ひまわり畑のなかでも駅からのアクセスも良いことで毎年多くの人で賑わいます!

毎年10月頃には「ひまわりの花畑まつり」が開催されます。地元特産品の販売や和太鼓演奏など、群馬県の笠懸町吹上地区を感じられるイベントになっています。季節はずれのひまわり畑と、地元の人たちのパフォーマンスを見に訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

ひまわりの花畑

【5】長井海の手公園ソレイユの丘(神奈川県)

見頃:7月中旬~9月中旬

5つ目に紹介するのは、神奈川県にある「長井海の手公園ソレイユの丘」です。こちらでは7月中旬から9月中旬にかけて合わせておよそ20万本のひまわりが園内の各場所で咲き誇り、長い期間楽しむことができるのが魅力的ですよ。

さらに「ヒマワリフェスタ2022」が2022年7月15日(金)~9月19日(月・祝)に開催されます。ひまわりにまつわる期間限定メニューや体験などもあるので、ぜひ期間中に足を運んでみてくださいね。夏の思い出作りに訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

長井海の手公園 ソレイユの丘

【6】大垣のひまわり畑(岐阜県)

見頃:8月中旬〜9月上旬

6つ目に紹介するのは、岐阜県にある「大垣のひまわり畑」です。こちらのひまわり畑には2つの会場がありますが、平町は8月中旬~9月上旬、墨俣町は8月下旬~9月上旬とどちらの会場でもこれから見頃を迎えます!

こちらのひまわり畑(平町会場)のすぐ近くには新幹線が通っているので、新幹線とひまわりがコラボした写真を撮りに訪れる人も多いのだとか。運が良ければドクターイエローが通って「黄色い新幹線×黄色い花畑」の奇跡の一枚が撮れちゃうかもしれません!

詳細情報

大垣のひまわり畑

【7】山中湖花の都公園(山梨県)

見頃:8月中旬~8月下旬

7つ目に紹介するのは、山梨県山中湖村にある「山中湖花の都公園」です。こちらの園内は有料エリアの「清流の里」と無料エリアの「花畑・農園エリア」に分かれているのですが、ひまわり畑は無料で見ることが出来ますよ。

こちらのひまわり畑で一番魅力的なポイントは、世界遺産の富士山と一緒にひまわりを見ることが出来るところです。広大に咲き誇るまるで黄色い絨毯のようなひまわり畑と富士山のコラボレーションは息を吞むほど美しいですよ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

山中湖 花の都公園

【8】杷木ひまわり園(福岡県)

見頃:9月中旬〜下旬

9つ目に紹介するのは、福岡県にある「杷木(はき)ひまわり畑」です。こちらのひまわり畑は国道沿いの道の駅の目の前にあるので、運転していていきなり現れる黄色い景色に驚く人も多いのだとか。季節外れのひまわり畑を車窓から眺められるなんて素敵ですよね?

毎年9月中旬には「道の駅原鶴ひまわりフェア」というイベントも開催されます。このイベントに合わせて7月下旬にひまわりの種がまかれるので、9月中旬に綺麗な満開のひまわりをみることができちゃうんです。ドライブのついでに訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

杷木ひまわり園

【9】長崎鼻リゾートキャンプ場(大分県)

見頃:8月中旬〜9月中旬

11つ目に紹介するのは大分県にある「長崎鼻リゾートキャンプ場」です。こちらのひまわり畑では海に面した段々畑に120万本のひまわりが咲いているので、海の青×ひまわりの黄という爽やかな景色を楽しむことができちゃいます。

広大なひまわり畑のなかにはアート作品が隠れて置かれているので、アート好きな方にもおすすめ。海とひまわりという夏らしい2つが一気に楽しめるこちらのひまわり畑で思い出作りをしてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

長崎鼻リゾートキャンプ場

【10】ひまわりin北中城(沖縄県)

見頃:1月下旬〜2月上旬

最後に紹介するのは沖縄県にある「ひまわりin北中城(きたなかぐすく)」です。沖縄県にあるこちらのひまわり畑ではなんと1月に見頃を迎えるんです!真冬のひまわりという全く新しいお花畑を楽しむことができちゃうんです。

1月の真冬でも一面の黄色い世界を味わえるその珍しい光景に多くの観光客も訪れるこちらのひまわり畑。「夏も秋も忙しい!」という方は、次の冬に沖縄で一味違ったひまわり畑を味わってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

ひまわりin北中城

まだまだ楽しめる、黄色い絨毯!

いかがでしたか?もう8月になってしまったので今年のひまわりは見逃してしまったと思っている方でも、これからの時期に楽しめるひまわり畑を紹介してきました。ぜひこれから見頃を迎えるひまわり畑におでかけして、黄色い景色に心を癒されてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトで事前確認されることをおすすめします)

元記事で読む
の記事をもっとみる