1. トップ
  2. ダイエット
  3. ホエイorソイ、「プロテイン」はどっちを選べばいい?栄養士が教える違いと選び方

ホエイorソイ、「プロテイン」はどっちを選べばいい?栄養士が教える違いと選び方

  • 2022.8.10
  • 4290 views

ホエイプロテインとソイプロテイン、結局はどっちを選ぶのが正解なの? 多くの人が抱くこの疑問に対して、海外の専門家がアンサー。自分に合うプロテインが分かる、それぞれの特徴の違いを紹介。(フロントロウ編集部)

2大プロテインの違いを専門家が解説

人間が生きるうえで欠かせない三大栄養素のたんぱく質を、手軽に摂取できるプロテイン。近年日本では、筋トレをする人だけでなく、美容やダイエットのために取り入れる人が増加している。そんななか多くの人が迷っているのが、ホエイプロテインとソイプロテインのどちらを選ぶべきか。

画像1: 2大プロテインの違いを専門家が解説

ホエイとソイの2種類は、コンビニなどでもよく見かけるとくにメジャーなタイプなため、どっちを選べばいいのか気になることが多い。実際に日本のGoogleでは、過去12か月だけで見ても、「プロテイン ホエイ ソイ 違い」と検索した人の数は70%も増加している。

専門家によると、ホエイとソイにはそれぞれに違ったよさがあるため、人によってどちらを選ぶべきかが異なるという。自分が重視したいポイントによって選べる、その選び方をご紹介。

画像2: 2大プロテインの違いを専門家が解説

筋肉を効率よくつけたいならホエイプロテイン

牛乳に含まれるホエイというたんぱく質を主成分にしたホエイプロテインは、とにかく効率よく筋肉をつけたい人にぴったりのプロテイン。

『ザ・スモール・チェンジ・ダイエット』の著者である登録栄養士のケリー・ガンズ氏は、「筋力と筋肉量の増加を目指すなら、ホエイプロテインを選んで間違いないでしょう」と説明。必須アミノ酸とBCAAも含まれていることで体への吸収も早いため、運動後の筋肉を回復させる働きも優れているそう。

画像: 筋肉を効率よくつけたいならホエイプロテイン

これらをふまえてガンズ氏は、動物性の食品を口にしないヴィーガンや乳製品のアレルギーでなく、筋肉へのアプローチを最重要視したいなら、ホエイプロテインを選ぶようアドバイスした。

美容やダイエットが目的ならソイプロテイン

不足しやすいたんぱく質を補いながら美容にも気をつけたいという人には、大豆由来のソイプロテインがオススメ。

そのカギを握るのがイソフラボン。ソイプロテインは多くのスキンケア製品や美容製品に含まれるイソフラボンが豊富なため、内側からキレイに導いてくれるという。ちなみにホエイプロテインは乳製品由来であることで、人によってはニキビなどの肌荒れの原因になることもあり、このニキビに関してもソイプロテインのほうができにくい傾向があるそう。

画像: 美容やダイエットが目的ならソイプロテイン

それにくわえてガンズ氏は、「ソイプロテインには、コレステロールを下げる働きもあります」と説明。コレステロールの管理は健康のためだけでなくダイエットのためにも重要なので、減量したい人にもオススメなのだとか。そのため美容と健康に気をつけながら身体を引き締めたいといった人には、ソイプロテインがぴったりだという。

ホエイとソイの2つのプロテインの違い。専門家のアドバイスを参考に、自分の重視したいポイントに合わせて選ぶことで、より満足感を感じられるはず。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる