1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ビッグマウス』の少女時代ユナ!こんなドラマに出演していた

『ビッグマウス』の少女時代ユナ!こんなドラマに出演していた

  • 2022.8.10
  • 3533 views

Disney+で配信されているイ・ジョンソク主演のドラマ『ビッグマウス』に出演している少女時代のユナ。本作は、殺人事件に偶然巻き込まれたことで詐欺師ビッグマウスとなってしまった弁護士が、巨大な陰謀が絡む上流社会の素顔を暴こうとする物語である。

この『ビッグマウス』で処女時代のユナは、イ・ジョンソク演じる主人公パク・チャンホの妻で看護師のコ・ミホ役を務めている。

2007年に少女時代のメンバーとしてデビューした彼女が、女優として初めて主演を務めたドラマが、『君は僕の運命』で孤児で角膜移植者のチャン・セビョクという人物を演じていた。

ちなみに、ユナは本作でKBS演技大賞の最優秀新人女優賞を受賞している。

次に紹介するのは、チャン・グンソクが主演を務めた『ラブレイン』である。

2017年代と2012年を舞台として放送されたドラマで、ユナは1970年代では韓国大学に通う家庭学科生のキム・ユニを演じ、2012年では北海道の大学に留学したキム・ユニの娘チョン・ハナに扮していた。

少女時代ユナ
今後の成長に注目したい

彼女はドラマだけでなく映画でも演技を披露しており、2017年の『コンフィデンシャル/共助』でチャン・ヨンナム演じるパク・ソヨンの妹パク・ミニョン役を務めている。

さらにユナは、続編である『コンフィデンシャル/共助2』にも出演する。この『コンフィデンシャル/共助2』ではどんな演技を見せてくれるのかに注目したい。

このように、数々の現代劇で演技を披露してきたユナだが、時代劇にまったく出ていないわけではない。

その彼女が出演した時代劇が2017年の『王は愛する』である。

高麗の時代を舞台にした時代劇で、イム・シワンが主演を務めている。他にもホン・ジョンヒョンやキム・ジョンウクといった俳優も出演している。

そんな『王は愛する』で、ユナは高麗一の大商人の娘ウン・サンに扮した。

以上のように、女優としても活躍する少女時代のユナ。今後の彼女の成長にぜひ注目したい。

文=大地 康

元記事で読む
の記事をもっとみる