1. トップ
  2. 恋愛
  3. 姉妹でゴルフアパレルを起業!ベースは転職で得た経験とスキル

姉妹でゴルフアパレルを起業!ベースは転職で得た経験とスキル

  • 2022.8.10
  • 1735 views

女性向けのゴルフアパレルブランド『エースアンドレア』を立ち上げた藤澤姉妹。かつて会社員だった彼女たちは、どんな道のりを歩み、“起業”にたどり着いたのでしょうか。

行動力で叶えた“起業”への道

桃子「大学生のときに出会ったある社長さんがきっかけで、自分もいつか起業したいと思うようになりました。まずは社会人としてのスキルを身につけるため、新卒で広告代理店に就職。でも、働いているうちにファッションへの興味が強くなり、そこから会社を辞めてアパレル業界への転職活動をスタート。業界未経験の転職だったのでハードルは高かったのですが、実際に働いている人に話を聞きに行ったり、面接後にその会社の社長宛にメールを送ったりと、自分なりにできることを全部やりました」

華子「姉は昔から行動力がすごいんです。『なんとしてでもやる』みたいな意志の強さは、同年代の子と比べても頭一つ抜けていたと思います」

桃子「アパレルメーカー転職後は同僚にも恵まれて楽しく働いていましたが、このままではいつまで経っても起業できないと思い、1年で退職。ただ、なかなか起業のアイディアが思いつかず、しばらくの間は華子と旅行するなどリラックスして過ごす日々を送っていました。そんなあるとき、新型コロナウイルスに感染。ホテル療養を強いられることになったのですが、そこで自分を見つめ直す時間が生まれたことで、『マーケティングもやった、服作りも学んだ、ゴルフも好き……あれ? もしかしたら“ゴルフアパレル”かも』とひらめいたんです。その夏にすぐ『エースアンドレア』を立ち上げました」

出典: 美人百花.com

姉の後押しもあり、会社員を卒業!

華子「私は新卒で広告営業職に就いたのですが、1年経った頃から『自分らしく働けているのかな?』と疑問を抱くようになっていました。入社1年目で辞めていいのか悩んでいたら、姉が『自分の人生だし辞めてもいいんじゃない』と背中を押してくれたんです」

桃子「大手ですし特に辞める理由はなかったと思いますが、能力を活かしきれていないと感じ、すごくもったいないなと思ったんです」

華子「姉の後押しもあり1社目を辞めて、ベンチャー会社の広報に転職。生き生きと働く人たちに囲まれて充実した時間を過ごせていましたが、会社員である以上、働き方には制約があるなとも感じていて……。将来的には、金銭的な自由と時間的な自由の両方を持っている人になりたいと考えていたときに、姉から事業を手伝ってほしいと誘われました」

桃子「2社目でもある程度仕事を覚えて手を持て余しているのがわかりました。昔から頭が良くて飲み込みが早いのを知っていたので、だったら私の仕事を手伝ってほしいと声をかけたんです」

華子「もちろん会社員を辞めることに抵抗もありましたが、姉が大好きでしたし、常に上を見ながらストイックに走り続けるその隣で働きたいと思い、事業を手伝うことを決断しました」

桃子「昔から親友みたいな存在の華子。信頼できる彼女となら一緒にブランドを大きくしていけると思いました」

目指すはゴルフ界の『ZARA』

桃子「華子とは365日一緒にいますが、プライベートではケンカもほとんどなく、恋愛のことまでなんでも話します。ただ、仕事のこととなると2人とも思考回路が全く違うのでよく衝突しますね(笑)」

華子「そんなときは感情的にならず、お互い客観的に考えたり、第三者の意見を交えながら解決しています」

桃子「そんな私たちのこれからの目標は、『エースアンドレア』をゴルフ界の『ZARA』のような存在にすること。若い女性でも着やすいサイズ展開や、買いやすい値段設定でゴルフを始めるきっかけを作り、少しでも多くの方にゴルフの素晴らしさを伝えていきたいと思っています」

華子「2人とも旅行が大好きなので海外展開も視野に入れています。まずはアジアから始めて、将来的にはヨーロッパ各地に店舗を設けていきたいですね」

出典: 美人百花.com

転職を後悔したことは一度もない

桃子「私にとって転職は自分の可能性を広げてくれる最高の手段でした。2社を通して身につけた経験やスキルが重なり、希少価値の高い自分になれたと思っています」

華子「私も転職して後悔したことは一度もありません。もし転職活動のアドバイスをするとしたら、紙に書き出しながら自己分析をするのがおすすめです。“なりたい自分”を想像するのはもちろん、反対に“やりたくないこと”を考えるのも大切です」

桃子「頭の中を整理することは大事ですね。考えるときは、できれば頭がスッキリしている朝やリラックスしている週末に行うのがいいと思います」

華子「あとは実際に働いている人に話を聞いてみることが重要です。最近は『Yenta』や『Wantedly』といった、企業側と興味を持っている人を結びつけてくれるアプリもたくさんありますし、気になる会社の広報担当の方のTwitterに直接DMを送るのも1つの手です。『話を聞きたいです!』と連絡すると、案外、親切に対応してくれる方が多いと思います」

Profile

株式会社WISTRIA
ゴルフアパレルブランド「ACEANDRARE」

テキスト内の写真上から
CEO:藤澤桃子さん(27歳)
COO:藤澤華子さん(25歳)

<桃子さんの転職Story>
22歳 株式会社アサツー ディ・ケイ入社
24歳 株式会社アサツー ディ・ケイ退職
25歳 株式会社アウラ入社
26歳 株式会社アウラ退職
26歳 株式会社WISTRIA 創業

<華子さんの転職Story>
22歳 カカクコム 入社
23歳 カカクコム 退職
24歳 Muscle Deli 退職
23歳 Muscle Deli入社
24歳 株式会社WISTRIA入社

元記事で読む
の記事をもっとみる