1. トップ
  2. ファッション
  3. シワになりにくく洗いやすい!「夏の帰省」アイテムとコーデのコツ3つ

シワになりにくく洗いやすい!「夏の帰省」アイテムとコーデのコツ3つ

  • 2022.8.10
  • 9133 views

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

おはようございます。パーソナルスタイリストの高橋愛です。

今年はお盆に帰省する方も多いようです。

長距離移動の場合、シワが気になりにくく、取り扱いやすいアイテムが使えますよね。

そこで今週は、帰省時のアイテムの選び方やコーディネートのコツをお届けします。

【Vol.1】シワになりにくいアイテムが正解

帰省コーデ
朝時間.jp

私が毎年夏にヘビロテする涼しい生地があります。今回の3コーデで使っているブラックのアイテムは、どれもその生地を使ったもの。

エンボス加工で表面に凹凸があってサラッとしているので、とにかく猛暑日にも快適なんです!さらに、プチプラなのも推せるポイントです。

エンボス加工の生地
朝時間.jp

(こんな風に表面がエンボス加工になっています)

洗濯後にあっという間に乾いてしまうところも、帰省にぴったり。帰省先でも天候に関係なく洗えるので、荷物を減らしたい場合にも役立ちますよ。

シワになりにくく、シワになってもすぐ取れて、洗濯もしやすい。帰省には、こんなポイントをおさえたアイテムを選ぶのがおすすめです。

ちなみにこの写真のスカートも、シワになりにくいプリーツ加工のもの。プリーツ加工のものはくるくるっと丸めればコンパクトになるので、荷物を小さくできてこれまた便利ですよ◎

【Vol.2】コンパクトに畳めるおしゃれな1枚をチョイス

帰省コーデ
朝時間.jp

エンボス加工生地のカットソーパンツに合わせたベストは、GUのもの。

こちらもドライタッチで、かなりサラッとしています。裏地があるベストはまだまだ暑くて着にくいので、薄手の1枚仕立てのベストを持っていると、意外と秋口まで使えて便利ですよ。

帰省コーデというと、この暑さもあって、ついカットソーやTシャツばかりパッキングしがちだと思いますが、こんなきれいめアイテムを入れておくと、カットソー上下のコーディネートで『アレ?なんかゆるっとしすぎてるかな?』なんていう時に使えます◎

このベストもかなり畳むとコンパクトに!コンパクトになってアクセントにもなるアイテムが1枚あると、帰省中に何かと助かりますよ。

【Vol.3】楽なカットソー素材こそ「きれい見え」にこだわる

帰省コーデ
朝時間.jp

最後は、お気に入りの生地をスカートで取り入れてみました。

カットソー素材のスカートは楽ちんですが、生地がヘタリやすかったり、生地によって張り付きが気になることも。

帰省用には、このスカートのように、カットソーでも「家着見えしない」しっかりめの素材のものを選んでおくのが良さそうです。

帰省中は、親戚や久しぶりの友人にも会う機会がありますよね。快適なカットソーベースでも、少しきちんと見えするアイテムをいくつか投入しておくのがおすすめです。

今日のプチプラitems

Vol.1 トップス/coca☆、スカート/coca、靴/楽天☆

Vol.2 ベスト/GU☆、トップスUNIQLO☆、パンツ/coca☆、靴/H &M☆

Vol.3 スカート/coca☆、靴/楽天☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

いかがでしたか?

暑い夏の帰省は、なるべく服の数量を減らしたいですよね。着まわしがきいて扱いやすい生地のアイテムをチョイスして、帰省もおしゃれもストレスフリーで楽しんでください!

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は【毎週水曜日】更新です。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む
の記事をもっとみる