1. トップ
  2. 恋愛
  3. 一気に恋に落ちる!男友達を《好きになる》キッカケ3つ

一気に恋に落ちる!男友達を《好きになる》キッカケ3つ

  • 2022.8.9
  • 989 views

男友達は同性の友達と変わりない存在ですが、ふとしたことがきっかけで、恋愛相手に変わることもあります。自分では気づいていなかっただけで、ずっと前から恋してた可能性もゼロとは言い切れないでしょう。今回はそんな、男友達のことが好きになるきっかけを紹介していきます。

1. ライバルが現れたとき

男友達を好きだと実感するきっかけとして挙げられるのが、ライバルが現れたときです。彼に好意を寄せる女性が現れて、彼女のものになってしまう…と危機感を持った時点で、自分が男友達に恋をしていることに気づくことがあります。

他の女性と仲良く話している姿を見て嫉妬を覚えて、好きだったと気づくこともあるでしょう。特に一番仲の良い男友達だと思っている相手には、このシチュエーションで友情が愛情に変わることがよくあります。

2. 進学や就職で離れたとき

男友達とは気軽な付き合いをすることが多いため、いつでも会える関係であることがほとんどでしょう。好きな人と違ってすぐに連絡もできるため、ちょっとしたことで「遊ぼ〜」などと簡単に誘うこともできます。

だからこそ進学や就職がきっかけで離ればなれになり、今までのように会えなくなったときに恋心に気づくこともあるのです。彼と会えない寂しさに、相手のことを必要としていたと認識するのです。いつでも会える関係に戻りたいと考えるうちに、気持ちがどんどんと燃え上がることも多いです。

3. 久しぶりに再会したとき

何とも思っていなかった男友達と久しぶりに再会したときも、気持ちが変わるきっかけになることがあります。会っても会わなくても気にしない存在であっても、久しぶりに会ったときの懐かしさに安心して、恋心が芽生えることは珍しくありません。

また、会わない間に男友達が魅力的になっていると、一気に恋に落ちてしまうことも。会わなかった間に何があったのかが気になりはじめ、相手のことをもっと知りたいと恋愛感情が湧き上がるのです。以前は気づかなかった相手の良いところも目に入るようになり、好意を寄せるようになっていきます。

元記事で読む
の記事をもっとみる