1. トップ
  2. 恋愛
  3. 逆効果の可能性大…男性の恋心を冷ましやすい恋の駆け引き3選

逆効果の可能性大…男性の恋心を冷ましやすい恋の駆け引き3選

  • 2022.8.9
  • 2626 views

好きな男性を振り向かせるためには、テクニックが必要になることもあります。

しかし、アプローチの仕方を間違えると、相手の恋心を冷ましてしまうことも。

そこで今回は、意外と逆効果になりやすい恋の駆け引きを3つご紹介します。

返信をあえて遅くする

「僕と一緒にいるときはLINEの返信をするのに、僕のLINEにはなかなか返信が来ないってショックですよ。
会ってるときの態度からは『好かれてるのかな』って思えるけど、駆け引きで返信しないのは失礼なだけだと思います」(24歳/男性)

恋の駆け引きとしては定番の「あえて返信を遅らせる」が、つねにうまく働くとは限りません。

返事が遅いこと自体を脈なしのサインと捉えられる場合もあれば、無駄に送らせる態度を「感じが悪い」と受け取られる可能性もあります。

いつでも即レスすべきとは言いませんが、中途半端な焦らしテクニックは使わない方が無難でしょう。

好意を隠し通そうとする

「デートに誘ったら来てくれる子でも、ずっとそっけない態度で好意が感じられないと『断れないだけなのかな?』って思いますね。
何度デートしても距離が縮まないと、それ以上関係を進める気も起きなくなりますよ」(27歳/男性)

気になる男性に自分の好意がバレることを、過剰に警戒する女性もいると思います。

けれど、いつまでも好意が感じられない相手には、アプローチを断念する男性も多いのです。

普段の言動から「好き」を小出しにして、「この子は自分のことを好きなのかも」という状況を作ることを意識してくださいね。

自分から連絡しない

「自分からそんなに女の子に連絡するほうじゃないから、向こうからも連絡がないと疎遠になりやすいかな」(29歳/男性)

追いかけられる恋愛がしたくても、「自分からは絶対に連絡しない!」と決めてしまうのはリスクが大きいもの。

仕事に追われている男性は、「余裕のあるときに送ろう……」と思ったまま、忘れてしまうなんてことも珍しくはありません。

日々のLINEのやり取りもデートの誘いも、女性側がリードするくらいでちょうどいい場合もありますよ。

また、デートの後はお礼のLINEを送って、2人で過ごすことをポジティブに捉える姿勢もアピールしましょう。

彼の恋心を刺激して

男性が皆、恋愛へのモチベーションを高く保っているわけではないのです。

気になる彼の恋心を盛り上げることが、幸せな恋を始めるために必要となる可能性は大いにあります。

「気がなさそう」に見せる駆け引きは封印して、しっかり好意を伝えてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる