1. トップ
  2. 恋愛
  3. シャイでも大丈夫!彼に「好き」が伝わる効果的な方法3つ

シャイでも大丈夫!彼に「好き」が伝わる効果的な方法3つ

  • 2022.8.9
  • 1249 views

好きな気持ちを伝えあわなければ、カップルの関係になることはできません。しかし、好きという気持ちを伝えることは、勇気が必要です。今回は、シャイな女性でも効果的に彼に「好き」が伝わる方法を紹介します。

目を合わす回数を増やす

目は口ほどに物を言うという言葉もあります。目はその人の心をあらわす鏡であり、噓をつけない場所でもあります。相手の目をじっと見つめるなど、好意的なアイコンタクトをすることにより、相手に好きという思いを伝えることができるでしょう。

また、目を合わす回数を増やすことで、男性は「自分に気があるのかな」と、好意を感じ取ることもあります。「あなたのことが好き」と思いながら目を見たり、目があったときに恥ずかしそうに目をそらしたりすることで、「好き」を伝えることができます。

好きな人の好みに寄せる

好きな気持ちを伝えるときは、ファッションがとても大切になってきます。女性がファッションやメイクに無頓着だと、「恋愛する気がないのかな」「自分は恋愛対象外なのかな」と男性は感じてしまうでしょう。

男性の好みに寄せることで、「あなたに興味津々です」という気持ちが伝わりやすくなりますし、相手から惚れられる可能性が高くなるというメリットもあります。好きという気持ちを伝えたいときは、男性の好きなタイプをリサーチして、自身の魅力が損なわれない程度に寄せていくのが効果的です。

笑顔で楽しい気持ちをアピール

好きな人が近くにいるだけで、幸せな気分に包まれ、心がドキドキワクワクしていきます。女性が笑顔で楽しそうにしていれば、男性も「好意を持ってくれているのかな」と感じやすくなるでしょう。

恥ずかしくて言葉にできないときは、とびっきりの笑顔で「あなたが好き」「一緒にいると幸せ」という気持ちをアピールしていきましょう。

笑顔には、自分と相手の心を幸せな気分にするパワーがあります。好意の笑顔を向けられて、嫌な気持ちになる人はほとんどいません。笑顔で接することで、彼と楽しい時間を過ごすことができれば、カップルになれる可能性もアップするはずです。

シャイな女性は、好意を隠すためにわざと相手を避けた行動をすることがあります。相手に好意を伝えることは、好きな人と恋人同士になるためには避けて通れない道です。自分から好意を伝えられるようになれれば、素敵な恋愛を自分の力で引き寄せやすくなるでしょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる