1. トップ
  2. 女優キム・ゴウン、新ドラマ『若草物語』で“人生キャラクター”を更新しそうな予感「多方面で悩んだ」

女優キム・ゴウン、新ドラマ『若草物語』で“人生キャラクター”を更新しそうな予感「多方面で悩んだ」

  • 2022.8.9
  • 157 views

女優のキム・ゴウンがまたしても“人生キャラクター”を更新しそうだ。

9月3日から放送される韓国tvNの新ドラマ『若草物語』(原題、演出キム・ヒウォン、脚本チョン・ソギョン、制作スタジオドラゴン)は、貧しいが仲良く育った三姉妹が韓国で最も裕福で有力な家族に対抗する物語を描く。巨大な事件に巻き込まれた三姉妹が、「お金」という人生の宿題を解いていく過程が熱く爽やかに表現される。

『若草物語』側は8月9日、お金で家族を守りたい長女「オ・インジュ」に扮するキム・ゴウンのキャラクタースチールカットを公開した。 

家族を守る姿にうたれる

公開された写真には、完全に役になりきったキム・ゴウンの姿が。キム・ゴウンはお金が好きで経理に就職した「オ・インジュ」役を演じている。

ひどい貧困のなかで育ったオ・インジュは、早くから“お金こそ保護者”であることに気づいた。事務所のなかで、どこか苦々しい表情と周囲の顔色を伺うようにぐずぐずしている姿からは、会社内のオ・インジュの寂しい立ち位置を推測させる。

(画像=tvN)『若草物語』でオ・インジュを演じるキム・ゴウン

また、別の写真には領収書の内訳を追跡するオ・インジュの鋭い目つきが目を引く。

先立って公開されたティーザー映像では、謎の700億と共に予期せぬ事件に巻き込まれたオ・インジュの一生一代のターニングポイントを予告した。

巨額のお金が絡んだ事件を“経理のオ・インジュ”がどんな選択と決断をするのか、お金で家族を守ろうとする彼女の願いは叶うのか好奇心をそそる。

「良い台本」を作品選択の理由として挙げたキム・ゴウンは「台本を受け取った場で、あっという間に読んでしまうほど面白かった。良い人たちと一緒にでき、良いチームの一員になれて嬉しい」と作品に向けた愛情を表わした。

続けて、オ・インジュについて「オ・インジュは本当に家族を大切にする人だ。自分だけのやり方で愛し、表現し、最善の努力をしてこの世を生きていく。まるで、それを自分が世の中に存在する理由であり価値と考えているような」と説明している。

また、「ガラス玉のように透明な人。複合的で立体的な人物なので多方面で悩んだ」と付け加え、キャラクターに対して期待感を高めた。

休まずに作品を通じて大衆の前に姿を見せるキム・ゴウンの、これまでとは異なる新しい顔に注目が集まる。

キム・ゴウンが家族を守る新ドラマ『若草物語』は9月3日21時10分から放送開始予定。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる