1. トップ
  2. ネイル
  3. 鮮やかカラーで気分アゲ♡ビビッドカラーでアートするネイル特集

鮮やかカラーで気分アゲ♡ビビッドカラーでアートするネイル特集

  • 2022.8.9
  • 1639 views

鮮やかな色味が美しいビビッドカラー。指先をビビッドカラーで彩ると、それだけで楽しく幸せな気持ちになってきます。この記事では、気分が上がるビビッドカラーでアートするネイルデザインをご紹介します。次のネイルデザインを決める際の、参考にしてみてくださいね。

気分アゲ♡ビビッドカラーを大胆に使ったネイル

とにかくカラフルなデザインが好き!周りの人とは違うネイルにしたい!というあなたにおすすめしたいのが、ビビッドカラーを大胆に使ったネイルデザインです。

例えば、イエローやレッド、ピンク、グリーンといったビビッドカラーで爪全体をランダムにカラーリングするデザインはいかがでしょうか。鮮やかなビビッドカラーが美しく爪を彩る、素敵ネイルを楽しめますよ♪

爪の一部をクリアで抜いたり、爪の一部分だけにホワイトのスクエアモチーフを描いたりして、ただカラフルなだけではない、上手に引き算されたデザインに仕上げるのもいいですね。

3~4色のビビッドカラーを組み合わせたタイダイデザインやマーブルデザインもお洒落ですよ♪

夏におすすめ♡透明感のあるビビッドカラーネイル

暑くなるこれからの季節にぜひおすすめしたいのが、透明感のあるビビッドカラーでアートしたネイルデザインです。

ビビッドカラーは鮮やかで素敵な色なのですが、透明感がないため、爪全体にベタ塗りすると少し厚ぼったい雰囲気になってしまうことがあります。この点、透明感のあるクリアな色味のビビッドカラーならば、爪全体をカラーリングしても重くならず、可愛く涼やかな雰囲気に仕上げられます。

ポイントでストーンをプラスしたり、クリアジェルを使った立体的なアートを重ねたり、といったアレンジを加えてみるのもおすすめですよ!

超カラフル!ビビッドカラーのブロッキングネイル

ビビッドカラーは、ブロッキングネイルに取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、爪を5~6個のブロックに分け、それぞれのブロックを異なる色のビビッドカラーで彩るデザインはいかがでしょうか。ブロッキングラインをホワイトで描いてPOPに仕上げたり、ゴールドで描いてゴージャスに仕上げたりというように、ブロッキングラインの描き方やカラーも工夫してみてくださいね。

すべてのブロックにビビッドカラーを使ったり、グレーカラーを主役使いしつつどこか1つのブロックだけをビビッドカラーで彩ったりというように、色々なデザインを楽しめそうです!



Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる