1. トップ
  2. 恋愛
  3. 息子の宝物が盗まれた!?返しに来たのはまさかの「ママ友」→謝罪の代わりに発した”衝撃の一言”に驚きが隠せない…

息子の宝物が盗まれた!?返しに来たのはまさかの「ママ友」→謝罪の代わりに発した”衝撃の一言”に驚きが隠せない…

  • 2022.8.9
  • 41659 views

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか? ママ友付き合いは必要不可欠なので大変ですよね…。 今回は、そんな皆さんから集めたママ友エピソードをご紹介します。

息子が集めていたレアカードが…

私とママ友には、同い年の子どもがいます。彼らが小学1年生になったころのお話です。 息子が集めていた宝物のカードが、かなりの数なくなってしまったのです。それも、キラキラとラメの入った「レアカード」ばかりでした。 その時は息子がどこかに置き忘れたか、変なところにしまって忘れてしまったのだろうと思っていました。 数週間後、ママ友が訪ねてきて、「うちの娘が、息子君のカードを間違えて持ってきちゃったみたいなの」と手渡してきました。

もっと言い方があるんじゃ…

「あら、そうだったんだ。ありがとう〜」と受け取ると、「娘、こそこそ隠してたから、もしかして盗んだ!?と思っちゃって」とママ友が言いました。 「まさかー。遊んでる最中についポケットに入れちゃったとかじゃない?」 と答えると、「そうだよね。旦那とも言ってたんだ。まさかこんなもの、娘が盗んでまで欲しがるはずないよね〜、って!」 ……こんなもの? 確かにカード自体は大したものではないし、お子さんが盗んだとは私も思っていません。 でも、いくらなんんでも返すときにそんな言い方をしてくるママ友に疑問を持ちました。 わざとでもわざとじゃなくても、まずはごめんなさいじゃないの!? と…。 今思い出しても、ほんのり、モヤモヤしてしまうのです…。 (47歳/自営)

いかがでしたか?

こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。 狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友体験談でした。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる