1. トップ
  2. 桜田ひより、ゾンビ×シェアハウス恋愛ドラマの撮影は日々極限状態「睡眠を取るか食事を取るか」<生き残った6人によると>

桜田ひより、ゾンビ×シェアハウス恋愛ドラマの撮影は日々極限状態「睡眠を取るか食事を取るか」<生き残った6人によると>

  • 2022.8.8
  • 155 views
「生き残った6人によると」で主演を務める桜田ひより (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS
「生き残った6人によると」で主演を務める桜田ひより (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS

【写真】ショッピングモールの外はゾンビの群れ…絶望感が漂う場面カット

桜田ひよりが主演を務めるMBS/TBSドラマイズム「生き残った6人によると」(夜1:28-1:58ほか、TBSほか)が、8月9日(火)よりスタートする。山本和音による同名人気コミックの初の実写化となる同作は、パンデミックが広がった日本を舞台に“ゾンビパンデミック×シェアハウス恋愛”を描くサバイバルラブコメディー。

桜田のほか、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中村ゆりか、倉悠貴、高石あかり、八木アリサ、田中光輔、佐々木舞香(=LOVE)、大貫勇輔らが出演。全話の監督・脚本を、映画「とんかつDJアゲ太郎」「真夜中乙女戦争」の二宮健が担当する。

そんな本作から、主人公・水上梨々を演じる桜田にインタビューを実施。人気コミック原作のキャラクターを演じる上で意識していることや、ショッピングモールを貸し切って行ったという撮影の裏話、実際にシェアハウスをするとしたら気になってしまうことなどについて話を聞いた。

「生き残った6人によると」第一話より (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS
「生き残った6人によると」第一話より (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS

――今回、演じられる梨々はどんなキャラクターですか?

梨々ちゃんは、真面目で、何事も真面目に取り組む優等生タイプで、主人公の隣の隣くらいにいるような普通の女の子です。

――梨々を演じるにあたり、意識したこととはありましたか。

高校生の役だったので、女性らしい動きを意識するっていうより、まだ幼い感じが残るような動きや、表情を意識して演じさせていただきました。

――コミックが原作ですが、原作がある役を演じる時に気をつけていることはありますか。

脚本にもよりますが、台本が忠実に再現されている作品だと、漫画やアニメを熟読して容姿から何から研究します。でも、今回みたいにオリジナル要素も入っている場合は、漫画は参考程度に見て、あとはフィーリングで演じることが多いです。私も普段、漫画やアニメを見る分、ファンの方の気持ちも理解できるので、その中で原作ファンの方が楽しめるポイントを必ず作るようにしています。今回は非日常的な分、何かを参考にするというより、想像力を膨らませる作業の方が多かったです。

「生き残った6人によると」第一話より (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS
「生き残った6人によると」第一話より (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS

――今作では、男女9人のメインキャストが登場しますが、皆さんとの撮影を振り返ってみて、今回の現場はいかがでしたか?

先日クランクアップいたしまして、現場は深夜での撮影だったんですけど、皆さん本当に温かくて面白くて素晴らしい方ばかりで、毎日撮影現場に行くのがすごく楽しみでした!

――撮影の合間にキャストの方とお話する中で、特に印象に残っているエピソードはありますか?

登場人物の中で、私を含めて3人が同じ誕生日という奇跡のようなことがあって、この作品とキャストに出会ったことに運命を感じました。3人の中で、生まれた年も同じ高石あかりちゃんと、占いを見ながらどのくらい共通点があるんだろうって、あるあるポイントみたいなものを休憩時間に喋ったりしていました。

――共通するところはありましたか?

ありました! びっくりするくらい共通する部分が多くて驚きました…!

桜田ひより (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS
桜田ひより (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS

ドラマの撮影は日々極限状態「家に帰るのは朝の9時」

――住人たちは、極限下で「こんな時だからこそ、恋がしたい」と思うようになりますが、同じような極限状況に直面した場合、桜田さんも恋がしたくなると思いますか。

え~!私ならみんなで平和に暮らせていたらいいやって思っちゃうかもしれないです。「変な揉め事とか起こさないで…! そんなことより、食料、食料!」みたいな感じになると思います(笑)。

――食料、大事ですよね。ちなみに、桜田さんご自身がこれまで極限状態になったことはありますか。

今回の現場で、家に帰るのが朝の9時くらいで、そこから次の現場に向けて夕方の4時に起きる生活を送っていたんですけど、朝はすごくお腹が空くんです。現場にいると仕事をしているので、お腹が空いていても空腹にとらわれることがないんですが、帰ってきて一気に空腹が襲ってきて…。でも、同時に眠気もきちゃって“睡眠を取るか食事を取るか”という究極の状態を毎日迎えていました。

――まさに極限状態ですね…。どちらを選択したんですか?

睡眠です。食べるのは起きていたらいつでもできるんですけど、睡眠は家でしか取れないし、やっぱり顔色が悪くなってきちゃうので寝た方がいいなということで、お腹が空いていても睡眠をとった自分がいました(笑)。

「生き残った6人によると」第一話より (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS
「生き残った6人によると」第一話より (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS

――住人たちは「恋がしたい」という気持ちが生きるエネルギーの一つになると思いますが、桜田さんのエネルギーになっているものはありますか?

愛犬です。愛犬がいなくなった時のことを考えられないし、仕事がどれだけ大変でも帰ってきて「おかえりー!」って尻尾を振ってくれる姿を見ると、本当に疲れも吹きとびますし、私の働くエネルギーになっています。

――ショッピングモールで避難するという設定ですが、撮影で苦労したことはありましたか?

ショッピングモールを貸し切って撮影していたんですが、真夏の夜だったので結構辛かったです。役柄的に上下ジャージでいることが多かったので、暑さ対策っていうのがすごく大変で…いつも片手に扇風機を持っていました。

――避難場所がショッピングモールというのは、衣食住が充実していて良さそうですね。

そうですね。今回出てくる女子部屋も、実際のショッピングモールの一角を女子部屋に飾り付けして撮影していたので、ちょっと悪いことしている気分になってました(笑)。

――その装飾の中で、お気に入りポイントとかありますか。

女の子が使っているベッドにそれぞれの個性が溢れていて。梨々ちゃんが使っているベッドはシンプルなんですけど、他の登場人物のベッドの上は散らかっていたり、ぬいぐるみがたくさん置かれていたりとか、細かいところに個性が表れています。

「生き残った6人によると」第一話より (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS
「生き残った6人によると」第一話より (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS

――ショッピングモールで避難している状況だからこそしてみたいと思うことはありますか?

スーパーにあるものを食べたいです。みんなが気付く前にちょっと食べて、中村ゆりかさん演じる雫みたいに秘密の部屋を作って、そこに好きな食料とかを詰め込んで何事もなかったかのように過ごしたいです(笑)。

――今作のように、桜田さんが知らない人たちとで一緒に共同生活をすることになったら、生活する上で気になってしまうだろうなと思うことはありますか。

もう、食料ですね! 冷蔵庫に入っている自分が楽しみにしていた、例えばプリンを取られないようにするとか、そういう食べ物の争いごとが起きるような気がします。

――そう思うようになった経験が、過去にあったのでしょうか?

兄がいるんですけど、私が楽しみにとっておいた食べ物を兄が食べちゃって、私が怒るというようなことがありました。買いに行ってもらうしか対処法はないんですけど…シェアハウスはそういう争いごとが起きそうで怖いです(笑)。

――反対に、桜田さんご自身がしてしまいそうなことはありますか?

なんだろう…私、物をよくなくしがちなので、人に何かを借りるっていうのは出来なそう…。なくしちゃうと思うので、私とのシェアハウスはやめた方がいいと思います(笑)。

桜田ひより (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS
桜田ひより (C)「生き残った6人によると」製作委員会・MBS

――ゾンビからの避難中に、これを持っていたら安心できるなと思えるようなアイテムはありますか?

安心できるようなアイテムか……銃(笑)。でも、待って…銃は弾丸の数が限られているじゃないですか、やっぱり日本刀にします。ゾンビと距離も取れて、刀が長い分遠くからでも攻撃できるので、生き残るために日本刀にします!

――最後に、視聴者の方にメッセージをお願いします。

ゾンビ×ラブコメという異色の組み合わせになっているので、ハラハラしたり、ドキドキキュンキュンする場面があったり、涙が出るような場面もたくさん出てくるので、ぜひ一日の終わりに、楽しいひと時を過ごしていただけたらと思います。

※高石あかりの「高」は、ハシゴダカが正式表記

元記事で読む
の記事をもっとみる