1. トップ
  2. 「ONE PIECE FILM RED」シリーズ史上最高&22年最大の大ヒットスタート! 週末で興収22億5000万円、動員数157万人突破

「ONE PIECE FILM RED」シリーズ史上最高&22年最大の大ヒットスタート! 週末で興収22億5000万円、動員数157万人突破

  • 2022.8.8
  • 62 views

「ONE PIECE FILM RED」シリーズ史上最高&22年最大の大ヒットスタート! 週末で興収22億5000万円、動員数157万人突破

画像1
東映作品のなかで、土日2日間のオープニング成績が興収・動員数ともに歴代NO.1に / (C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

8月6日に全国495スクリーンで公開された劇場アニメ「ONE PIECE FILM RED」の週末土日2日間の興行収入が22億5000万円、観客動員数が157万人を突破し、2022年公開作品のオープニング成績で第1位を獲得。「ONE PIECE」映画としても、シリーズ最高の興収を記録した「ONE PIECE FILM Z」(12年公開、興収68億7000万円)を上回り、同作対比で165%という大ヒットスタートを切った。

土日2日間のオープニング成績は、「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」を抑え、22年で興収・動員数ともに首位に立った。前作「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」(土日2日間)対比で278%、「STAMPEDE」(公開後3日間)対比で178%という、“異次元”の数字を記録。さらに本作の配給会社である東映作品のなかで、土日2日間のオープニング成績が興収・動員数ともに歴代No.1に。シリーズ最高興収、さらに興収100億円超えへの期待がかかる。

画像2
(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

公開初日は、異例の上映回数にも関わらず、全国の劇場で終日満席が続出。さらに、Apple Musicの「トップ100:日本」、Spotifyの「TOP50 JAPAN」など各種音楽ストリーミングサイトでも、Adoによる主題歌「新時代」が1位を獲得している。

SNS上では「何回も何回も劇場で観たい」「全てが良すぎて最高でした! もうアクションもストーリーも演出もすごくて興奮も感動もしました!!」「親子でこんなにワクワク楽しめた映画作品はワンピースが初めて! ライブ感が最高過ぎて、早く2回目観に行きたい!!」など絶賛の声が多く寄せられた。

8月13日からは、第2弾入場者プレゼント「ONE PIECEカードゲーム チュートリアルデッキ」(全国で50万パック限定)の配布も決定している。

原作者の尾田栄一郎氏が総合プロデューサーを務める本作は、「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」「ONE PIECE FILM Z」「ONE PIECE FILM GOLD」に続く“FILMシリーズ”の4作目。メインヒロインとして世界で最も愛されている歌手・ウタが登場し、彼女が赤髪のシャンクスの娘であるという衝撃の事実を軸に物語が動き出す。

画像3
(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会
元記事で読む
の記事をもっとみる