1. トップ
  2. ENHYPEN『MANIFESTO:DAY1』の活動終了、新アルバムも「ミリオンセラー」達成で人気冷めやらず

ENHYPEN『MANIFESTO:DAY1』の活動終了、新アルバムも「ミリオンセラー」達成で人気冷めやらず

  • 2022.8.8
  • 97 views

ENHYPEが3rdミニアルバム『MANIFESTO:DAY1』の公式活動を成功裏に終え、“次世代ボーイズグループ”としての地位を強固にした。

ENHYPENは8月7日に放送されたSBS『人気歌謡』出演を最後に、『MANIFESTO:DAY1』の活動に終止符を打った。そして同日23時30分、HYBE LABELSの公式YouTubeチャンネルに『Foreshadow』のリリックビデオを掲載した。

『MANIFESTO:DAY1』の最後を飾る『Foreshadow』は、未来につながる同年代の世代のため、一歩先に道を探しに出た少年たちの話を盛り込んだ楽曲。3カ国語で展開されるメンバーのナレーションが、次回作への好奇心を高めている。

1stスタジオリパッケージ・アルバム『DIMENSION : ANSWER』以後、6カ月ぶりにカムバックしたENHYPENは、ティーザーコンテンツの段階からトレードマークだった「-(ハイフン)」を断ち切ることを宣言し、今まで見せたことのない強烈な変化を示唆した。これはグローバルファンの熱い関心につながり、韓国国内外の多くの音楽チャートで好成績を残した。

(画像=HYBE LABELS)

『MANIFESTO:DAY1』は発売2日目で113万枚以上を売り上げ、初動セールスでミリオンセラーを達成している(ハントチャート基準)。1stフルアルバム『DIMENSION: DILEMMA』に続いて、今回も歴代K-POPグループとしてはデビュー後、最短で2つのアルバムでミリオンセラーを記録したアーティストとなった。

(記事提供=OSEN)

◇ENHYPEN プロフィール

2020年11月30日にデビュー。韓国のグローバルオーディション番組『I-LAND』で、世界中のファンによる投票で選ばれたボーイズグループ。日本人のNI-KI、オーストラリア出身のJAKE、アメリカ出身のJAYを含む、JUNGWON、HEESEUNG、SUNGHOON、SUNOOの7人が所属。BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)が所属するHYBEの傘下レーベル「BELIFT LAB」に所属。2021年3月29日から2022年3月29日まではニッポン放送の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』の月曜レギュラーパーソナリティーとしても活躍した。

元記事で読む
の記事をもっとみる