1. トップ
  2. グルメ
  3. 明日行ける!都内からも近い“千葉県”の夏に行きたいおすすめスポットまとめ

明日行ける!都内からも近い“千葉県”の夏に行きたいおすすめスポットまとめ

  • 2022.8.8
  • 596 views

いよいよ夏本番、毎日暑い日が続いて気分が憂鬱になっている方も多いのではないでしょうか。今回はそんなあなたの気分を盛り上げてくれる、千葉県の夏に行きたいおでかけリストと、それぞれのおすすめスポットをご紹介します。この夏はたくさんおでかけをして、夏気分を高めてみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

【1】夏の風物詩、花火大会を満喫したい

夏の風物詩である花火大会は、夏のおでかけには外せないですよね。真っ暗な夜空一面に光り輝く花火の数々は、圧巻です。思わずため息をこぼしてしまうほど美しい景色を、あなたもぜひ見に行ってみてくださいね。

おすすめ花火大会1:館山観光まつり館山湾花火大会(館山市)

千葉県の花火大会でおすすめなのが、「館山観光まつり館山湾花火大会」です。こちらの花火大会のみどころはなんと水と花火のコラボレーションです。海面から直接打ち上げられる水中花火は圧巻です。2022年8月8日(月)、19:30~20:00の30分間花火を見ることが出来ますよ。

おすすめ花火大会2:佐倉花火フェスタ(佐倉市)

もう1つご紹介するのが、「佐倉花火フェスタ」です。こちらの花火大会は、新型コロナウイルス感染症まん延防止対策として、密集・密接を避けるために打ち上げ場所を11カ所に分散して行われます。2022年10月29日(土曜日) 19時から19時20分頃に開催されますよ。ぜひ旅行の計画を立てる際に参考にしてみてくださいね。

詳細情報

館山観光まつり館山湾花火大会

佐倉花火フェスタ

【2】一面に広がるお花畑を見に行きたい

近年話題を集めている花畑。夏の時期には太陽に向かって咲きほこる、美しい「ひまわり畑」が見ごろとなっていますよ。一面に黄色い花々が広がっている光景は、ぜひ写真ではなく一度は自分の目で見てみたいものです。

おすすめスポット1:成田ゆめ牧場(成田市)

おすすめのひまわり畑1つ目は、「成田ゆめ牧場」です。こちらでは時期によって異なる7つの会場で、総数約11万本にも及ぶスケールの大きなひまわり畑を見ることができます。2022年は7月上旬~8月下旬まで楽しむことができますよ。

おすすめスポット2:あけぼの山農業公園(柏市)

一年を通じて様々な花を楽しむことができる「あけぼの山農業公園」でも、美しいひまわり畑を目にすることができます。風車をバックに約8万本のひまわりが咲き乱れる様子が、とっても美しいですよ。例年7月中旬~8月上旬が見ごろとなっています。

詳細情報

成田ゆめ牧場

あけぼの山農業公園

【3】海で夏気分を味わいたい

夏といえば、青い海。日差しが照り付ける日には潮風を感じながら、海水浴を楽しんでみるのはいかがでしょうか。アクティブに楽しむのはもちろんですが、日が沈むころに砂浜をお散歩するのもいいかもしれませんね。

おすすめスポット1:守谷海水浴場(勝浦市)

勝浦市にある「守谷海水浴場」は環境省が選定する「快水浴場百選」にも選ばれているだけあり、非常に海水の透明度が高く美しいんです。残念ながら2022年は海開きが行われていないため、海を眺めるのが好きな人にオススメです。

おすすめスポット2:片貝海水浴場(山武郡)

九十九里浜にある「片貝海水浴場」も、おすすめのビーチの1つです。九十九里の中でも最大級の海水浴場であるこちらのビーチには、例年多くの方が足を運びます。海の家もたくさんあり、賑やかな雰囲気が特徴的ですよ。2022年は7月1日(月)~8月31日(土)まで楽しむことができます。

詳細情報

守谷海水浴場

片貝海水浴場

【4】絶品ひんやりスイーツを食べたい

暑い日はやっぱり、冷たい食べ物が恋しくなりますよね。その中でも特に近年人気を集めている「かき氷」は、夏のスイーツの代表格。冷たくて美味しいかき氷を食べれば、夏の暑さも乗り切ることができるかもしれませんね。

おすすめスポット1:三日月氷菓店(柏市)
宇治金時

絶大な人気を誇る「三日月氷菓店」のかき氷は日光の天然氷を使用しており、そのふわふわな食感がたまりません。厳選した素材や季節のフルーツを使用した自家製のシロップも絶品なんですよ。お好みで練乳を付けてもらえるのも嬉しいですよね。

おすすめスポット2: 茶寮 煉(市川市)
黒糖きなこソフトクリーム氷

落ち着いた雰囲気が素敵な甘味処「茶寮 煉(れん)」でも、絶品かき氷をいただくことができます。和の素材を使ったかき氷や季節ごとに変わるフルーツを使用したかき氷は、ふわふわの食感に虜になること間違いなしですよ。

詳細情報

三日月氷菓店

茶寮 煉

【5】工場見学で大人の社会勉強がしたい

毎日暑い日が続くと、ついつい外に出かけるのが億劫になってしまいますよね。そんな方でも涼しい室内型のスポットならば安心。千葉県に多数ある工場見学ならば、涼しく快適に楽しむことができますよ。

おすすめスポット1:グリコピア CHIBA(野田市)

最初にご紹介するのはパピコやセブンティーンなど、お馴染みのアイスの製造工程を見学できる「グリコピア CHIBA」です。見学の最後には、嬉しいことにパピコの試食も楽しむことができます。事前にインターネットもしくは電話での予約が必要ですよ。

おすすめスポット2:サッポロビール 千葉工場(船橋市)

千葉県にはサッポロビールの特に黒ラベルの製造拠点となっている工場があります。こちらのスポットでは、黒ラベルの試飲を含めた工場見学をすることができ、ツアーの最後には東京湾を一望できる場所でビールを飲む事が出来ますよ。

詳細情報

グリコピア CHIBA

サッポロビール 千葉工場 マリンハウス

【6】プールでクールダウンしたい

暑い日には冷たいプールでクールダウンしたいものですよね。流れるプールでゆったり過ごすも良し、スリル満点なウォータースライダーではしゃぐも良し。あなたならではの楽しみ方を満喫してみてくださいね。

おすすめスポット1:蓮沼ウォーターガーデン(山武市)

千葉県最大級の大きさを誇る「蓮沼ウォーターガーデン」は様々な種類のプールや非常にスリリングなウォータースライダーが点在しており、大人から子どもまで楽しむことができます。2022年は7月9日(土)~9月19日(月・祝)まで営業していますよ。

おすすめスポット2:稲毛海浜公園プール(千葉市)

お次にご紹介するのは、「稲毛海浜公園プール」です。こちらでは波のプールや流れるプールなど様々な種類のプールや、ウォータースライダーを楽しむことができます。2022年は7月16日(土)~8月28日(日)まで営業していますよ。

詳細情報

蓮沼ウォーターガーデン

稲毛海浜公園プール

【7】仲間とワイワイバーベキューがしたい

アウトドア派の方には、外でワイワイ楽しめるバーベキューがおすすめです。今回は色々と準備をするのが面倒だと思っている方も行きたくなるような、手ぶらでお気軽に楽しめるスポットをご紹介します。

おすすめスポット1:千葉県立幕張海浜公園バーベキューガーデン(千葉市)

まずご紹介する「千葉県立幕張海浜公園バーベキューガーデン」は、海浜幕張駅から徒歩約10分とアクセスも良好なのが魅力的です。完全予約制となっているので、ご自身でお好きなコースを選んで、ご利用前までに予約をしてくださいね。

おすすめスポット2:木もれ陽の森バーベキュー場(松戸市)

お次にご紹介する「木もれ陽の森バーベキュー場」は、 21世紀の森と広場という公園内にありますよ。機材はもちろん、食材セットもその場でいただけるのが嬉しいですよね。電話、窓口、ホームページでの事前予約が必要ですよ。

詳細情報

千葉県立幕張海浜公園バーベキューガーデン

21世紀の森と広場

【8】自然が作りだす夏の絶景を見たい

千葉は首都圏にも関わらず自然が豊富なことも魅力の一つ。その自然は、夏の絶景を作りだしてくれます。むしむし暑くて出不精になってしまう夏も、絶景が見れるとあれば話は別。そんな今すぐ行きたくなってしまう千葉の絶景をご紹介します。

おすすめスポット1:千葉フォルニア(袖ヶ浦市)

一つ目に紹介するのは「千葉フォルニア」です。袖ヶ浦海浜公園へと続く東京湾沿い道にヤシの木が並び、その光景まるでカリフォルニアのように見えるため「千葉フォルニア」と言われています。SNSなどでも人気のスポットで、美しさに圧倒されること間違いなしですよ。ドライブにとってもオススメです。

おすすめスポット2:亀岩の洞窟(君津市)

続いて紹介するのは「亀岩の洞窟」です。千葉県君津市にある清水渓流広場内にあり、遊歩道なども整備されている自然あふれるスポットです。流れ込む滝と穴から差し込む太陽光が絶景を作ります。見頃は春から9月ごろにかけてと言われているので、まさに夏にこそ見に行きたい絶景です。

詳細情報

千葉フォルニア

亀岩の洞窟

夏らしいおでかけを満喫!

いかがでしたか?今回は千葉県の夏に行きたいおでかけリストと、それぞれおすすめのスポットをご紹介しました。あなたもこの夏はたくさんおでかけをして、夏気分を味わってみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

元記事で読む
の記事をもっとみる