1. トップ
  2. グルメ
  3. キャンディショップが「大阪のおばちゃん」を募集…一体何事?

キャンディショップが「大阪のおばちゃん」を募集…一体何事?

  • 2022.8.8
  • 245 views

大阪・難波に9月中旬、キャンディーショップ「パパブブレ」(本社:東京都渋谷区)がオープン予定。これに合わせて同店では、PR大使として「あめおばちゃん」を募集中というが、一体・・・。

「あめおばちゃん」は、店舗のPR大使として街でのキャンディ配りをおこなうという

イカ焼き型のキャンディーや心臓グミなど、ユニークなスイーツを生み出し「世界一おもしろいお菓子屋さん」の異名を持つ同店。

難波に新店舗をオープンするにあたり、現在PR大使を募集しているが、その募集資格には「語学:大阪弁=ネイティブレベル、東京弁=日常会話レベル」「空気を読まずに、困っている人の気持ちが読める能力」など、履歴書では見たことのないユニークな条件が並んでいる。

一体何事かと同店の広報担当者に問い合わせると、どうやら難波にオープンする新店舗は大阪のおばちゃんがモチーフとなるそう。そこで、実際に大阪のおばちゃんを募集して、彼女たちの文化ともいわれている「アメちゃん配り」を電車や駅周辺で実施する予定だという。

広報の長尾さんは、「なにかおもしろいことができないかと今回の企画を考案しました。一緒にアメ文化を盛り上げていただければ」とコメント。新店舗は商業施設「なんばパークス」内にオープン予定となっている。

元記事で読む
の記事をもっとみる