1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ライオンズゲートとは?エネルギーが最大化する8月8日(月)にすべきアクションとは!?

ライオンズゲートとは?エネルギーが最大化する8月8日(月)にすべきアクションとは!?

  • 2022.8.7
  • 384 views

ライオンズゲートとは?

ライオンズゲートとは?
ライオンズゲートとは?

ライオンズゲートとは、宇宙と地球の間にあるスピリチュアルな門のこと。普段は閉ざされている扉ですが、毎年7月26日から8月12日までの18日間だけ開くとされています。

このゲートが開かれることで、大量のエネルギーが宇宙から降り注がれ、私たちの運命や運気に大きく影響を与えると言われています。

どうして7月26日から8月12日の間に開くの?

スピリチュアルの運気が最大化する「ライオンズゲート」
スピリチュアルの運気が最大化する「ライオンズゲート」

ライオンズゲートは、7月26日から少しずつ開き始め、8月8日には最大限に開かれ、8月12日にかけて徐々に閉まっていくといわれています。なぜこの期間に開くのかというと、そこには西洋占星術(せいようせんせいじゅつ)と旧約聖書(きゅうやくせいしょ)が大きく関わっています。

古い聖書には、獅子、雄牛、鷲(わし)、人間の顔を持つ生き物が登場するのですが、この4つの生き物は、西洋占星術のしし座、おうし座、さそり座、てんびん座にそれぞれ対応しています。「わし座ではなくてどうしてさそり座なの?」と疑問を抱く人もいるかもしれませんが、さそり座は古代ではわし座として表されていたためです。

4つの星座は、それぞれ春夏秋冬の季節のちょうど真ん中に位置する星です。そして、各季節の折り返しに当たるのが、占星術の星の配置図上で、それぞれの星座の15度に太陽が入ったとき。このポイントに太陽が来ると、それぞれの季節のエネルギーが最大に達して宇宙から降り注ぐと考えられます。

8月8日は日本では立秋(りっしゅう)にあたりますが、占星術的に見ると太陽がしし座の15度の位置に入る日です。つまり、しし座が守る門「ライオンズゲート」から、夏至(げし)の日から溜まった夏のエネルギーが、最大限に降り注ぐのです。そのため、8月8日を含めた18日間は、エネルギーが降り注ぐ期間とされています。

ライオンズゲートで起こることって?

強いエネルギーが変化をもたらす
強いエネルギーが変化をもたらす

ライオンズゲートの期間は強いエネルギーが降り注ぐため、普段とは違うことが起きるかもしれません。例えば、今まで感じたことのない感情を抱いたり、新しい気づきがあったりすることも。

ポジティブな気持ちになる反面、エネルギーが強すぎてネガティブな感情を抱くことや、体に不調を覚えることもあります。いつもと少し違うことがあったら、それはライオンズゲートが開いている証しかも。

これから、ライオンズゲートの期間にするべきアクションを紹介します!

自分がなりたい姿を明確にする

なりたい自分像をイメージして書き出す
なりたい自分像をイメージして書き出す

しし座は、目標を持ってその達成のために一直線に突き進む力を持っています。そんなしし座の影響を受けたエネルギーが宇宙から降り注ぐため、この期間は人生の目標をはっきりとさせることが何よりも大事になります。

ぜひ時間を作って、自分はどのような人間になりたいのか、将来どのような生活を送りたいのかを考えてみましょう。

頭で考えるだけでは忘れてしまったり、あいまいになってしまうので、紙に書き出すことがお勧めです。視覚的に脳にインプットすることにより、その目標が潜在意識に刷り込まれます。

体をゆっくり休める

無理をせずに体を休める
無理をせずに体を休める

宇宙からエネルギーが多く降り注ぐこの期間は、体調を崩してしまう可能性や、脳が混乱して正しい判断ができなくなることもあり得ます。

あまり無理をしすぎないようにして、余裕を持ったスケジューリングを心がけて。少しでも疲れを感じたら、お昼寝をして体をゆっくり休めるといいでしょう。

体をリセットするためにも、水をたくさん飲むのもオススメ。暑いので冷たいものを飲みたくなりますが、できるだけ常温のお水を飲むようにしてみて!

体も頭もベストコンディションにしておくことが、エネルギーを最大限に受け取れることにつながります。

今まさに扉が開かれつつあるライオンズゲート。ぜひ、体調を整えて宇宙からのエネルギーを余すところなく受け取ってください!

(水浦裕美)

元記事で読む
の記事をもっとみる