1. トップ
  2. 『文豪ストレイドッグス』TVアニメ4期来年1月スタート 大塚明夫、子安武人ら新キャラで出演

『文豪ストレイドッグス』TVアニメ4期来年1月スタート 大塚明夫、子安武人ら新キャラで出演

  • 2022.8.6
  • 134 views
テレビアニメ『文豪ストレイドッグス』第4シーズン (C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 width=
テレビアニメ『文豪ストレイドッグス』第4シーズン (C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

テレビアニメ『文豪ストレイドッグス』第4シーズンの放送開始が2023年1月に決定。大塚明夫、子安武人ら新キャストの出演情報と新キャラクター情報、PV第1弾、イントロダクションが公開された。

【動画】『文豪ストレイドッグス』第4シーズンPV第1弾

本作は、 朝霧カフカ(原作)、春河35(作画)による漫画『文豪ストレイドッグス』をアニメ化したバトルアクションストーリー。架空の都市・ヨコハマの組織「武装探偵社」「ポートマフィア」を中心に、主人公・中島敦ら文豪たちが異能力を駆使して戦う。

ポートマフィアとの共闘で「共喰い」作戦を制してから、およそ1ヵ月。そこへ政府からの緊急要請が舞い込む。4件にわたる若手議員の殺害事件は、天人が死の間際に表す5つの兆候に見立てられていた。武装探偵社は、残る1件を未然に防ぐべく立ち上がるが、それは捕えたはずの“魔人”フョードルが仕掛けた罠だった。

彼らが掲げる“正義”に疑惑を抱く政府の役人。牙をむく軍警の特殊部隊《猟犬》。破滅への引導を渡すべくはびこる《天人五衰》。栄光から一転、そしりを受ける身となった武装探偵社に襲い掛かる新たな敵、そして散り散りになる仲間たち。果たして敦は、この危機を乗り越えることができるのだろうか?

新キャラクターとして、特殊部隊《猟犬》の隊長・福地桜痴、副長の大倉燁子、《天人五衰》の構成員ニコライ・G、フョードルの協力者・小栗虫太郎が解禁。福地を大塚明夫、大倉を小市眞琴、ニコライを子安武人、小栗を草尾毅が演じる。

解禁されたPV第1弾では、ポートマフィアとの共闘で「共喰い」作戦を乗り越えた武装探偵社に立ちはだかる新たな敵として、新キャラクターが続々と登場している。

併せて、メインスタッフも解禁。監督を五十嵐卓哉、シリーズ構成・脚本を榎戸洋司、キャラクターデザイン・総作画監督を新井伸浩、アニメーション制作をボンズが担当する。

テレビアニメ『文豪ストレイドッグス』第4シーズンは2023年1月放送開始。

テレビアニメ『文豪ストレイドッグス』第4シーズンPV第1弾

元記事で読む
の記事をもっとみる