1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【12星座別 8/7~8/13の運勢】水瓶座満月で心を整えて

【12星座別 8/7~8/13の運勢】水瓶座満月で心を整えて

  • 2022.8.6
  • 26738 views

12日はみずがめ座満月です。落ち着いた土星が寄りそう満月なので、心がしっかり固まったり、今の自分に必要なものと不必要なものをキチンと区別できたりするでしょう。

恋愛や仕事でスッキリする展開があるかもしれません。

そんな8/7~8/13の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

満月が起こる12日をすぎると、潔く判断することが出てきそうです。
自分にとって大切な仲間は誰か、属するべきコミュニティはどこかをハッキリさせたくなるでしょう。人間関係が動きやすく、それも自然とそうなるのではなく、自分で判断して選び取ることになるはずです。
また、この時期に「明確な根拠はないけれど、こうしたほうがいい」と確信したことは迷わず実行してみてください。なんとなく思いついただけのように見えて、実は長い間じっくり考えていたことに答えが出るのでしょう。
恋愛運は満月と同じタイミングで上がり始めます。
それまで以上に注目されやすくなり、声をかけられる機会が増えるかもしれません。いつもより少し甘めの言動・ファッションを意識するとチャンスを引き寄せられるはず。
フリーの人は有力な恋人候補を見つけられそうです。
好きな人がいるなら、あまり深刻にならずにアプローチを楽しんで。
もし脈ナシとわかったら、食い下がるより気持ちを切り替えて新しい出会いを求めたほうがいいでしょう。
仕事はあちこちから攻めて結果を出せる週です。限界や制限を作らないことで活躍の幅を広げられるはず。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

満月が起こる12日以降、仕事がひと区切りつくようです。
これまで積み上げたことに結論が出たり、「今後も継続か、あるいは撤退か?」を判断したりするのかもしれません。
心境としてはあまり穏やかではなく、ひそかに葛藤を抱える可能性もあります。
あなたは「まだ粘って結果を出したい」と思っても、それを許さない状態になるとか、あるいは周囲が寛容に見る案件にあなただけ厳しめの答えを出すなど、少しシビアなムードが漂いそうです。
それでも、今週くだす判断はこれからの仕事の流れを決める大事なものになるはず。心が固まったら、周りが何を言っても自分を信じて突き進みましょう。
恋愛ではマメにコミュニケーションを取って楽しく。LINEやおしゃべりが苦手でも、今週は自分から声をかけると良さそうです。
好きな人がいるならこれまで話したことがない話題を振るとか、フリーであれば話しやすい人に注目すると恋のきっかけがつかめるはずです。
交際中のカップルは友だち感覚で和気あいあいと。デートがワンパターンになっている場合、予定にないことを行き当たりばったりですると楽しいかも。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

12日の満月は、自信を固めるきっかけをふたご座に与えてくれるようです。
欠点や苦手意識など、自分についてネガティブに見ていた部分があるならスッキリ克服できるでしょう。心の引っかかりが消えて、「私はもっとできる」と気持ちが前向きになるはずです。
また、そうした意識の書き換えが起こると言動が少しずつ変化していきます。
堂々とした態度で自分の意見を述べ、他人の考えも寛容に受け止める余裕が出てくるようです。
恋愛では相手に合わせることより、自分をアピールすることを大切に。
ふたご座さんは社交的なので好きな人に合わせるのも得意でしょうが、それだけでは心のつながりが深まらないはずです。自分の考えや好きなものを伝えて、相手がどんなリアクションを取るのか見てください。これからどんな風に関係を進めていったらいいかがわかるでしょう。
フリーの人は思いつきの行動を大切に。行き当たりばったりで参加したイベントや雑談でピンとくる人を見つけるかもしれません。
仕事では「自分も相手も勝つ方法」を模索して。ウィンウィンの関係を築くよう心がければ、仕事の好循環を作れるはずです。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

かに座にとって12日の満月は可能性を厳選するきっかけになるようです。
「あれも良いし、それも捨てがたい。こっちもキープしたい」という雑然とした状態を整理して、もっとも有力な選択肢を選び取れるでしょう。
特に人間関係においては、「実は苦手だけれど義理で付き合っている人」「相手に合わせることで成り立っている関係」を見直すことになりそう。縁を切るというと気が引けるかもしれませんが、その人と関わるときにストレスを感じるなら潔く判断することが大切です。
恋愛では意識を外向けに。フリーの人は自分の行動範囲をこえた領域にチャンスがあるでしょう。不慣れなシチュエーションほど恋人候補が見つかるようです。
好きな人がいるなら、「こうしてほしい」「こうしたい」と自己主張をハッキリと。
本当はやめてほしいのに、つい「いいよ」と許してしまう人は、本音を言ったほうが理想的な関係を築けると思ってください。
仕事では先を考えて行動すると良さそうです。今週、今月どうするか? ではなく、半年先や一年後を見据えたゴールを設定しましょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

12日の満月をすぎると、漠然と関わっていた人のなかから親しく付き合うべき相手が見えてくるでしょう。
公私ともに、自分にとって重要度が高い人とはしっかり言葉を交わして通じ合うことを大切に。なあなあの付き合いは避けたほうが良さそうです。キチンと理解し合えば、お互いを大切に思い支え合うようになるはずです。
恋愛では曖昧な関係や後ろめたいお付き合いは整理されていくでしょう。
相手との関わりがオープンになることで恋の結末が見えてくるかもしれません。あるいは、今まで知らなかった事情を知って今後の進展が決まる可能性も。
いずれにしても、あなた自身が納得しない形での交際は望まないほうが良さそうです。
フリーの人は初対面でも堅い話をすんなりできる相手に注目を。興味のある分野が同じ人とは仲良くなりやすいでしょう。
仕事運は白黒つけたい週です。
バッサリ決断する部分と、「ここはまだ検討の余地を残しておきたい」という部分を区別して。自分の中では判断がついていても、上司や同僚に意見を聞くと考えがブレるかもしれません。早く見極めることより、誰にとっても良い答えを見つけることを大切に。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

12日の満月をすぎたら、「今の自分に必要なものとそうでないもの」を見極めるといいでしょう。
たとえば、みんながやっているからと始めたSNSがストレスの元になっているとか、楽しいと思っていたはずの習い事にプレッシャーを感じるなど、少しでもネガティブに感じることはやめたほうが良さそうです。
また、アプリやスマホゲームでつい時間を無駄遣いしてしまう人は、デジタルデトックスの習慣を作るといいかもしれません。
余計なものを削ぎ落していくことで、公私ともに充実した時間が過ごせるはずです。
恋愛は淡々としていると感じるでしょうが、それはいつもより臨機応変に対応できるからで、しかも無理なく動けるようです。
フットワークを軽くすることでスムーズな進展が期待できます。ピンと来たらすぐ行動してチャンスを取りこぼさないように。
好きな人がいるなら、二人きりより友人も交えたシチュエーションで親密度が高まりそう。
フリーの人は非日常に足を踏み入れると、「おっ」と思える人に出会えるはずです。
仕事では理想と現実のすり合わせを大切に。どっちにも偏りすぎず、ちょうど良い境界線を見つけましょう。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

12日の満月を迎えると恋愛に決断を下すことになりそうです。
付き合うのかあきらめるのか、誰を好きになるのか、あるいは結婚まで進むのかどうか……?
「とりあえずこうしよう」ではなく、先まで見てしっかり判断するはずです。
もし、愛情面で迷いを感じたら周囲の意見を参考に。それも、価値観が違う人の話に不安を解消するヒントが隠されているでしょう。
意見が食い違って「そうじゃないよ」と反対されたとき、心がどう反応するかで気づかなかった自分の本音を知るかもしれません。
フリーの人は友人からの紹介や、「あなたにはこんな人が合う」というアドバイスが恋をつかむきっかけになりそう。
好きな人がいるなら、「相手と一緒にいるときの自分が幸せかどうか?」が判断基準になるはずです。
仕事運は11日までイージーモード。お盆休みに入る前に確認しておきたいこと、作っておきたい資料などをまとめておくと安心です。
職場内はさておき、取引先から返事をもらうようなやり取りは早めに手をつけて。
今週はひとつひとつ丁寧に進めるより、すべてを同時進行させながら臨機応変に対応していくほうがいいでしょう。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

満月が起こる12日以降、自分の居場所を見直すといいでしょう。
家のネット環境を整えるとか、しばらく使っていないものをフリマアプリに出品するなど、プライベート空間を整理するなかで大事なことに気づけるようです。
なかには引っ越しを決めたり、家族やルームシェアする友人との付き合い方を変えたりする人もいるはず。
なんとなくでもしっくりこない部分があるなら、これ以上見て見ぬふりをしないほうがいいでしょう。思い切って整理することで気分がスッキリするかもしれません。
恋愛では真実の愛を貪欲に求めて。
付き合っているのかどうかわからない関係はハッキリ見極めることが大切です。お相手とは核心に迫る話し合いをするといいでしょう。
片思いをするなら10日にコンタクトを取ると良さそう。自分の意志とは関係なく、成るように成る部分もありますが、それも決して悪い流れではないので抵抗せずに身を委ねて。
好きな人がいる人にとって、今週は恋の結末が見えてくるタイミングです。「これがゴールだ」と思ったら二の足を踏まずに飛び込んでいくといいでしょう。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

12日の満月を迎えたのち、いて座はある言葉を思い浮かべるでしょう。
なあなあにしないでちゃんと伝えなければと話し合いをセッティングしたり、あるいはSNSでオープンに宣言したりするかもしれません。今までグレーにしていたことに白黒つけるとか、どうにも答えが出なかった問題に結論を出せるようになるはずです。
また、気持ちを言語化するなかで自分にとっての当たり前が揺らぎ、本当に大切にするべきことがハッキリするでしょう。ライフスタイルや物事の優先順位が変わる可能性もあります。
恋愛運はボチボチで、運気は決して悪くないのですが動きに乏しい週です。好きな人がいる人もいない人も、できるだけ自分からアクションを起こして。
ただ、焦る必要はないので、やらなければいけないことがあるなら恋はいったん“保留”にするのもアリかもしれません。
今週は目先のことより未来に目を向けたほうがいいですし、安定しきって進化が期待できないものは疑ったほうがいいでしょう。
仕事では目立たなくても役立つことを大切に。
視点を少し変えると、周囲から必要とされやすいポジションが見えてくるようです。「私の専門はコレだから」と決めつけないようにしましょう。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

満月が起こる12日をすぎると、「自分にはこんな価値がある」と能力や魅力を再確認できるでしょう。
きっかけとなるのは趣味や得意分野、あるいは恋愛でのやり取りかもしれません。誰かの褒め言葉、好きな人からの指摘でハッとさせられるはず。
「やっぱり私はここがアピールポイントなんだ」と自信を固めたり、意外な長所を教えられて驚いたりするようです。
恋愛は穏やかな運気に包まれるのですが、少しシビアな現実が見えてくるでしょう。
夢見心地で恋を楽しむムードはあっても、完全に浮かれ気分になることはなさそうです。決めるべき場面ではビシッと決断できるはずですし、地に足のついたアプローチで好きな人の気を惹くこともできるはず。
11日までは関係が進展しやすく、好きな人には積極的になるといいでしょう。フリーの人は、幅広くいろんな人と話すことで新しい恋のきっかけがつかめるようです。
仕事運はボチボチですが、祝日があってお盆休みに入る週なので、限られた時間の中でやるべきことを効率良く回して。
周囲とマメにコミュニケーションを取るよう心がけると、漏れや遅延なく業務を片付けられるでしょう。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

12日の満月はみずがめ座で起こります。心がしっかり据わるような感覚があったり、あるいは自分軸の立て直しや意識の書き換えがあったりするかもしれません。
こだわるべき部分はあっても、「ここはもう整理していいだろう」と思ったらどんどん変えても大丈夫。
場合によっては、身近な環境が影響して「変わらなくちゃ」と気づかされる可能性もあります。
恋愛運は良い感じ。
自分のこだわりが少し邪魔になる場面があるかもしれませんが、主体的に動けたら進展が期待できそうです。
譲れないポイントはしっかり自覚しておくと迷いがなく、好きな人を惑わせることもないでしょう。
12日からは甘いムードが出てくるので、あまり難しくならずに恋を楽しんで。
仕事は気負わずマイペースに。
ただ、今週は祝日に加えてお盆休みを迎えるので、納期や約束があるならスケジュールをキッチリ守って。いつもより早めの行動を心がけるといいかもしれません。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

うお座にとって12日の満月はあまりピンと来ないかもしれません。
ただ、心の中では確かに変化があって、それは無意識のうちに言動にあらわれるでしょう。たとえば曖昧な発言をしなくなるとか、忖度を面倒に感じるなど、今まで以上に振る舞いがハッキリしてくるはず。
心の奥でいろいろと整っていくのですが、それを顕在意識で自覚するまで少し時間がかかるようです。
恋愛運は11日まで好調。
好きな人に伝えたいことがあるなら早めに話すと良さそうです。ズバリ核心を突くようなことを言っても、「天然で面白い」「そういう一面もあるんだ」と相手の気を惹けるので遠慮しないほうがいいでしょう。
交際中のカップルは本音トークを大切に。
フリーの人は真面目に論じ合うシチュエーションや、譲れないポリシーを語る場に恋のチャンスがあるかも。こだわりをつらぬく姿を「いいな」と見初める人がいるでしょう。
仕事では周囲と足並みをそろえるのではなく、自分のペースで進めると良さそうです。
祝日が入るぶん、週の頭に業務が集中するかもしれません。受け身で指示を待つより、「私はこれをやります」「こう決めます」と周囲に伝えてどんどん動いていくといいでしょう。
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)






元記事で読む
の記事をもっとみる