1. トップ
  2. ヘア
  3. カジュアルもきれいめも。おしゃれに仕上がる【レイヤーボブ】のすすめ

カジュアルもきれいめも。おしゃれに仕上がる【レイヤーボブ】のすすめ

  • 2022.8.5
  • 3925 views

軽やかなヘアスタイルを楽しみたい夏にハマる【レイヤーボブ】は、スタイリングやヘアカラーの一工夫でカジュアルからきれいめまで柔軟に対応できるのが魅力。それではトレンドライクかつおしゃれに仕上げるためのポイントを紹介します。

いつものストレートボブにさり気なく抜け感を演出

きちんと感のあるストレートボブは少々重たい印象を与えてしまいますが、レイヤーを入れることでさり気なく抜け感を演出できます。

カジュアルもきれいめも。おしゃれに仕上がる【レイヤーボブ】のすすめ

洗ってそのまま乾かしたようなラフなスタイリングでも、ナチュラルかつ透明感のあるスタイルに仕上がるのでお出かけ前の忙しい時間もパパッとスタイリングがキマるのが魅力。なお、少しきちんと感を出したい方は毛先だけ気持ち内巻きにするようにスタイリングしてみましょう。それだけで大人感がUPします。

“透け感×長め”の前髪と合わせてグッと軽やかに

“透け感×長め”の前髪でおでこを大胆に見せして抜け感をさらに強調すると、目を惹くような可愛さ。グッと軽やかな印象に仕上がります。

カジュアルもきれいめも。おしゃれに仕上がる【レイヤーボブ】のすすめ

軽やかなの毛先の表情と透け感のある前髪の組合せはとてもフェミニン。ツヤ感のある少し明るいトーンの髪色を合わせて顔周りのコントラストを抑えて、一層軽やかな雰囲気を高めましょう。

くびれスタイリングでイマドキ感UP

レイヤーボブはくびれスタイリングと好相性。絶妙な髪の動きで、よりオンナっぽい雰囲気を醸しましょう。

カジュアルもきれいめも。おしゃれに仕上がる【レイヤーボブ】のすすめ

髪色も透明感のあるヘアカラーを合わせれば全体の印象が一層軽やか。ナチュラルにオンナ度高めの雰囲気を醸せます。なお、パーマをかけるのを避けたいなら、アイロンなどを使ってスタイリングでくびれ感をプラスしましょう。

スタイリングが簡単で、髪色、パーマ、前髪の合わせ方次第でスタイルの幅が広がる“レイヤーボブ”。髪質や顔型も気にせずに楽しめるので、ぜひトライしてみてくださいね。<image出典:instagram(@saki__garaguchi)>

元記事で読む
の記事をもっとみる