1. トップ
  2. ファッション
  3. 【旅するラグジュアリー】 デイリーに持てるグリーンのバッグ &脱・黒茶ローファーを要チェック

【旅するラグジュアリー】 デイリーに持てるグリーンのバッグ &脱・黒茶ローファーを要チェック

  • 2022.8.5
  • 522 views

平和と癒やしの色で世界は変わる?

① レザーメッシュのバッグ 583,000円/ボッテガ・ヴェネタ ② 長方形フラップバッグ(ストラップ付き) 138,600円/バレンシアガ ③ ミニ ポーチ 242,000円/ボッテガ・ヴェネタ ④ 再生ナイロンのホーボーバッグ 258,500円(予定価格)/ミュウミュウ ⑤ ストラップ付きミニボストン 363,000円/グッチ ⑥「V」のバックル付きバッグ(チェーンストラップ&ハンドル付き) 275,000円/ヴァレンティノ ガラヴァーニ ⑦ 黒のストラップ付きミニトート 375,100円/ルイ・ヴィトン

パンデミックがあり、紛争があり、人種問題も落ち着かない。世界はここ2年程で大きく変化している。

ショーや展示会が開催できず、流通が乱れ、ファッション界が受けた影響も大きいが、未来を見据えるチャンスであることも確かだ。サステナブルはもはや大前提。

その上で品質が良く、何より高揚感を与えてくれるアイテム、特にデイリーに持てるバッグが愛おしい。

色ならグリーン。白や黒とのコントラストが美しいルイ・ヴィトンのエメラルドグリーン。ボッテガ・ヴェネタの若草色やパラキート。バレンシアガのネオングリーン、グッチやヴァレンティノのフォレストグリーン、ミュウミュウのミントグリーン。

平和と癒やしの色で装えば、まるで深呼吸するように落ち着きを取り戻せる。やがて自分の世界もこの世の見え方も変わるかもしれない。

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン


https://www.bottegaveneta.com/

バレンシアガ クライアントサービス


https://www.balenciaga.com/

ミュウミュウ クライアントサービス


https://www.miumiu.com/

グッチ ジャパン クライアントサービス


https://www.gucci.com/

ヴァレンティノ インフォメーションデスク

電話番号 03-6384-3512
https://www.valentino.com/

ルイ・ヴィトン クライアントサービス


https://jp.louisvuitton.com/

秋を軽やかに歩む脱・黒茶ローファー

① タッセル付きワインカラーのローファー 137,500円(参考色、予定価格)/セリーヌ バイ エディスリマン ② ピンクのエナメルコインローファー 137,500円(予定価格)/ミュウミュウ ③ チェーンバックル付きベージュのローファー 137,500円/ボッテガ・ヴェネタ ④「T」のバックル付きスクエアトゥのローファー 122,100円/トッズ ⑤ ゴールドのローファー 126,500円/ヴァレンティノ ガラヴァーニ

秋の足元は依然としてローヒールやフラットシューズが席捲している。なかでも、ユニフォームライクな装いの仕上げに欠かせないローファーは、一歩進化。

定番カラーの黒や茶を脱出して、より軽やかな色や華やかなディテールに注目したい。

ヴァレンティノのゴールドやミュウミュウのピンクは “主役感”いっぱい。ともに中敷まで表面と同色が採用され、脱いだときもインパクト大だ。

まるでジュエリーのような存在感? 凝ったバックルで勝負するボッテガ・ヴェネタやトッズは、構築的なフォルムも美しい。

セリーヌは、象徴的なトリオンフのバックルとフリンジを配した甲のデザインが、とてもチャーミング。

どんなテイストの服にもマッチするローファーこそ、脱・定番カラーで少しだけ冒険。秋の歩みがきっともっと楽しくなるはずである。

セリーヌ ジャパン

電話番号 03-5414-1401
https://www.celine.com/

ミュウミュウ クライアントサービス


https://www.miumiu.com/

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン


https://www.bottegaveneta.com/

トッズ・ジャパン


https://www.tods.com/

ヴァレンティノ インフォメーションデスク

電話番号 03-6384-3512
https://www.valentino.com/

Edit、Styling & Text=Mami Sekiya
Photographs=Tetsuya Niikura(SIGNO)

元記事で読む
の記事をもっとみる