1. トップ
  2. 恋愛
  3. 時代劇『朝鮮精神科医ユ・セプン』が好スタート。キム・ミンジェ&キム・ヒャンギの“幸せの処方箋”が通じた!

時代劇『朝鮮精神科医ユ・セプン』が好スタート。キム・ミンジェ&キム・ヒャンギの“幸せの処方箋”が通じた!

  • 2022.8.2
  • 2411 views

tvNドラマ『朝鮮精神科医ユ・セプン』(原題)が、好スタートを切った。

同作は、鍼を打つことができない天才医者ユ・セプン(演者キム・ミンジェ)が、未亡人のソ・ウヌ(演者キム・ヒャンギ)と変わった師匠ケ・ジハン(演者キム・サンギョン)に出会うことで“心医”に生まれ変わる物語。

8月1日に放送された初回の視聴率は、首都圏平均3.7%・最高5.0%、全国平均3.9%・最高5.0%(ニールセンコリア調べ)を記録し、ケーブルと総合編成を含む同時間帯1位に上がった。

一夜にしてすべてを失い、鍼を打つことができなくなってしまったユ・セプン(演者キム・ミンジェ)。彼が「ケス医院」に入る物語は、愉快かつ温かい感動を与えた。

崖の上で助け合ったユ・セプンとソ・ウヌ(演者キム・ヒャンギ)の“双方救済”出会いから、“変わり者”ケ・ジハンとの掛け合いまで。俳優たちのシナジー効果も輝いた。ユニークな個性で武装したキャラクターをあふれる機知で作り上げた俳優たちの熱演も、好評を博した。

(画像=tvN)

『朝鮮精神科医ユ・セプン』は、初回から笑いの中に温かい感動を盛り込み、視聴者を一気に魅了した。ユ・セプンの深い傷を見抜いたケ・ジハンと、ただならぬ出会いを果たしたソ・ウヌ。事情を抱えてケス医院を訪れる人々の心を癒し、お互いの傷も癒しながら真の“心医”に生まれ変わる、彼らの活躍に注目が集まっている。

『朝鮮精神科医ユ・セプン』は、韓国tvNにて毎週月・火曜22時30分に放送中。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる