1. トップ
  2. ファッション
  3. 定番こそアップデート! 「ベージュパンツ」が今っぽくこなれる方法

定番こそアップデート! 「ベージュパンツ」が今っぽくこなれる方法

  • 2022.8.2
  • 1252 views

定番こそアップデート! 「ベージュパンツ」が今っぽくこなれる方法

ニュートラルなカラーで、どんな装いにもマッチする万能な「ベージュパンツ」。定番だからこそ、アイテムそのものや組み合わせるアイテムをアップデートして、今っぽいバランスに導きたいもの。こなれて見える着こなし術を、お洒落さんの私服からチェック。

「ベージュパンツ」これで今っぽ顔に♡

▼LOOK.1
WEAR(@ass03)

カジュアル気分をミックスできるベージュチノパンツは、センタープレス入りでキレイを両立。そこにゆるっとしたピンクシャツを合わせ、柔和な配色へ。黒小物を三点投入して引き締めつつ、かごバッグを迎えることで抜け感をキープ。

▼おすすめのアイテムはこちら

THE SHINZONE | HIGH WAIST CHINO PANTS WOMEN

ZOZO

ナイロンのようなハリ感のある生地ながら、コットン100%で穿き心地の良さを追求。適度なハイウエスト、センタープレスで美脚に。

バックスリット半袖シャツ

ZOZO

ボタンの開閉で、バックスリットの長さを調整できるコンシャスアイテム。ソフトでしっかりとしたコットン100%素材を使用。

オペラシューズ

ZOZO

シャープなポインテッドトゥで、すっきりとした印象に。シンプルながらも上品なデザインは、どんな装いにもマッチ。

▼LOOK.2
WEAR(@mariko0121)

白カットソーとベージュパンツのきれいめカジュアルに、白のレースシャツを重ね立体感と洒落た印象を上乗せ。さらにツバが広めのバケットハットでニュアンスを足せば、こなれたムードがぐんとアップ。足元のサンダルは黒を選びつつ、ペディキュアも同色にすることでモードをひとさじ。

▼おすすめのアイテムはこちら

サイズ展開あり/ストレッチイージーケアーパンツ(1タックワイド)/ワイドパンツ

ZOZO

脚のラインを拾わないワイドシルエットながらも、タック入りできちんと感を演出。後ろゴムでストレスフリー。

レースパイピング半袖カーディガン

ZOZO

レトロな雰囲気漂うレース柄で夏の装いに洒落感を添えて。スマホがすっぽり入るサイズのポケット付きが嬉しい。

ペーパーバケットハット

ZOZO

つば部分を長くすることで、小顔効果を高めたりスタイリッシュなムードを演出。

▼LOOK.3
WEAR(@aokimio)

定番ベージュパンツは、ややローライズを選ぶことで今季らしい印象へ。黒のアメリカンスリーブトップスで重心を上に集め、軽やかさを演出。足元には鮮やかグリーンのスニーカーを差し色として加え、夏の装いらしく生き生きと。

▼おすすめのアイテムはこちら

クリースプレスドセミフレアパンツ

ZOZO

わずかにフレアシルエットにすることで、美脚効果とフェミニンムードをプラス。ほんのりとした艶と発色の鮮やかさがアクセント。

カップ付きアメスリリブキャミ

ZOZO

肩周りをすっきり見せてくれるアメリカンスリーブトップスは、カップ付きで楽ちん。伸縮性の良いリブ素材で着心地も抜群。

【伸びる靴ひも】撥水キャンバススニーカー

ZOZO

伸びるゴム紐になっているため、脱ぎ履きが簡単。軽い雨の日に安心な、撥水加工が施されているのも嬉しい。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramにて【#mineby3mootd】【#mineプチプラ部】【#mine置き画くら部】で投稿or画像に【mineby3m】がタグ付けされたコーデ、WEARに投稿されたコーデから、ピックアップして紹介します。

出典 MINE
元記事で読む
の記事をもっとみる