1. トップ
  2. 『クレヨンしんちゃん』野原ひろしの兄・せましがアニメ初登場 細谷佳正、どケチキャラを熱演

『クレヨンしんちゃん』野原ひろしの兄・せましがアニメ初登場 細谷佳正、どケチキャラを熱演

  • 2022.7.30
  • 128 views
8月6日放送のテレビアニメ『クレヨンしんちゃん』「野原さんと物語~遅れてきたせましSP~」に初登場する野原せまし (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK width=
8月6日放送のテレビアニメ『クレヨンしんちゃん』「野原さんと物語~遅れてきたせましSP~」に初登場する野原せまし (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

8月6日放送のテレビアニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系/毎週土曜16時30分)に、野原ひろしの兄・せましが初めて登場する。声を担当するキャストは細谷佳正に決定し、喜びのコメントが到着した。

【写真】『クレヨンしんちゃん』野原せましの声を担当する細谷佳正

1992年の放送開始以来、国民的アニメとして老若男女を問わずに愛され続ける『クレヨンしんちゃん』。土曜日夕方の顔として定着し、放送から30年目に突入した現在も主人公・しんのすけが痛快な活躍を見せている。

8月6日の放送回「野原さんと物語~遅れてきたせましSP~」で登場するのは、野原ひろしの実兄・野原せまし。原作コミックス第24巻で初登場し、その後もたびたび個性を発揮してきた重要キャラクターだが、アニメでは放送30周年にして初の登場となる。

せましは、秋田県からヒッチハイクでしんのすけの家にやってくるというどケチキャラ。秋田からわざわざ埼玉にやってきた理由とは? ひろしとの兄弟ならではのやり取りを展開しながら、宿泊した野原家でドタバタ劇を巻き起こす。

声を当てるのは、『進撃の巨人』のライナー・ブラウン役などで知られる声優・細谷佳正。今回の出演を「本当に嬉しいです」と喜び、「『クレヨンしんちゃん』は今年で30周年。細谷佳正は今年で40周年。野原せましは40歳…運命を…感じざるを得ません(笑)!」とコメント。

アフレコについては、「とても懐かしい感覚と、新鮮な落ち着きを感じました。若い頃の、野心に溢れて現場に挑んだ自分がそこにはいたし『その状態は必ずしも良い結果を産むわけではない』とわかっている今の自分もいました。それがとても感慨深く、幸せな時間でした」と振り返った。

テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』「野原さんと物語~遅れてきたせましSP~」は、テレビ朝日系にて8月6日16時30分放送。

元記事で読む
の記事をもっとみる