1. トップ
  2. ダイエット
  3. 低糖質で罪悪感ナシ!無印良品の痩せるおやつ

低糖質で罪悪感ナシ!無印良品の痩せるおやつ

  • 2022.7.29
  • 3686 views

ダイエットを成功させる秘訣のひとつに、「上手なおやつ選び」があります。そこでおすすめしたいのが、無印良品で展開されている「糖質10g以下のお菓子」シリーズです。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、おすすめの糖質10g以下のお菓子と、そのメリットについてご紹介します。

■ダイエット中のおやつはとても大切

ダイエット中だからおやつはさけたいと思われる方、それは間違いです。ダイエットの成功率が高い人ほど、実は間食をうまく取り入れています。

それは、食べる楽しみを必要以上に削らないことで、ダイエットへのモチベーションが継続するからなのです。

■痩せたいときのおやつの選び方

痩せたいときのおやつは、1回につき糖質を10g以下に設定することがポイントです。

高糖質のおやつは血糖値を急上昇させるため、身体に脂肪がたまりやすくなってしまいます。ぜひ気をつけてください。

■痩せたいときに選びたい、無印良品のお菓子3選

低糖質で美味しい、無印良品の「糖質10g以下のお菓子」シリーズの中から、特におすすめしたい商品をご紹介します。

(1)甘いものが食べたいときに「ショコラクグロフ」

小麦粉を使わず、大豆粉や小麦の外皮部分の小麦ふすまを原料としているため、1個当たりの糖質が8.4gと抑えられていながらも、ショコラとアーモンドの豊かな風味で満足感が得られます。

また、大豆粉から「大豆イソフラボン」が、小麦ふすまから「食物繊維」が摂れるのもメリットです。

一般的なショコラクグロフの糖質量はおおよそ60~65gほどですので、こちらの商品なら安心していただけますね。
(1個 税込価格150円)

(2)小腹が空いたときに「ノンフライスナック ほたて&醤油」

こちらも小麦粉不使用で、おからや小麦ふすまを使ったヘルシーなスナック。

1袋につき糖質はわずか9.4gですが、食べごたえ、うま味ともにしっかりあるため、小腹も美味しく満たされます。おからからは「たんぱく質」が、小麦ふすまからは「食物繊維」が摂れるのでダイエット中にはうれしい逸品です。

一般的なノンフライスナックの糖質量はおおよそ15~20g程度はありますから、選ぶならこちらがお得です。
(28g 税込価格150円)

(3)リラックスしたいときに「チョコがけ大豆」

国産の大豆を食物繊維を加えたチョコレートでコーティングした、満足感あるチョコ菓子です。40gとボリュームもありますが、糖質はひと袋あたりわずか6.96g

ほっとひと息つきたいティータイムのお供に最適です。カカオの風味もリラックスを誘います。

「食物繊維」のほか、大豆からは「大豆イソフラボン」が摂れるのもメリット。大豆を使った類似品のチョコレート菓子の糖質量は20g程度ですので、ぜひこちらをおすすめします。
(40g 税込価格190円)

ダイエットの一番の敵はストレスだと思います。我慢のし過ぎを防ぐためにも、美味しくて身体のことを気遣ったお菓子はどんどん利用していきたいもの。かしこく自分にご褒美を与えながら、美ボディをゲットしてください!

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

元記事で読む
の記事をもっとみる