1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. レストラン施設で順次変更!東京ディズニーリゾート プラスチック製カトラリーなどに対する取り組みを発表

レストラン施設で順次変更!東京ディズニーリゾート プラスチック製カトラリーなどに対する取り組みを発表

  • 2022.7.23
  • 6309 views

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのレストラン施設にて提供されているプラスチック製のカトラリーなどについての変更が発表されました。

各施設やアイテムごとに、準備が整い次第順次変更が予定されています。

 

東京ディズニーリゾート プラスチックカトラリーへの取り組み

 

 

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、両パークで提供されているプラスチック製カトラリーなどの変更が発表されました。

 

 

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーのレストラン施設で提供されている、プラスチック製のカトラリー(フォーク・スプーン・ナイフ)、ストローやマドラーなどについての取り組みをまとめて紹介します。

 

プラスチック製カトラリー

 

 

プラスチック製のカトラリーについては一定量のバイオマス含有、または軽量化したカトラリーを導入。

使い捨てプラスチック容器包装の削減が進められます。

 

プラスチック製マドラー

 

 

プラスチック製のマドラーが、非プラスチック製のものへ変更となります。

 

一部カトラリーの梱包

 

一部のカトラリーについて、これまでプラスチック製の袋に入った状態で提供されていたものが、衛生要件を満たすものについては袋無しで提供されます。

 

プラスチック製ストロー

 

 

ストローについては、2019年3月からプラスチックストローを全て紙ストローへと変更。

2021年6月からは一部店舗でストローを使用しないリッドを導入。

プラスチック製のストロー削減への取り組みが進められています。

 

今後、両パークのレストラン施設などで提供されるカトラリーなどが変更になります。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、両パークにて準備が整い次第変更予定です。

 

© Disney

元記事で読む
の記事をもっとみる