1. トップ
  2. スキンケア
  3. 食べて良し、塗って良し! オリーブオイルで綺麗になろう!

食べて良し、塗って良し! オリーブオイルで綺麗になろう!

  • 2015.10.15
  • 5635 views

オリーブオイルが美容と健康によい、ということはよく知られています。

でも、実際につかってみたことがありますか?

オリーブオイルを食べるといったら、サラダ油の代わりに使用したり、

ガーリックトーストの時くらい、という方も少なくありません。

そこで今回は本当に役立つ、綺麗になれるオリーブオイルの使用方法をご紹介いたします。

オリーブオイルの種類と美容用と食用の違いって?

まず、食用オリーブオイルは、大きく分けて2種類あります。

エクストラバージンとピュア・オリーブオイルです。

オリーブは果実を絞るだけで油になることから、「オリーブジュース」とも呼ばれています。

絞っただけのものが、エクストラバージンオイルと呼ばれ、品質が高いとされています。

ピュアオリーブオイルは、果実を精製して、いろいろなものが混ざり、加工されているものです。

エクストラバージンオリーブオイルは、極力高温での調理は避けたほうが良いようです。

では、食用と美容用のオリーブオイルでは、何が違うのでしょうか?

 

健康に最適!綺麗になれるオリーブオイル使用法

食用と美容用の違いは、精製度の違いです。

食用のものは、旨味がなくならないよう、荒く精製されていますが、このまま顔に塗ると、肌に負担をかける成分が取り除かれていない可能性があります。

綺麗になることが目的の場合、少し高価でもエクストラバージンオリーブオイルを使用することをおすすめします。

サラダに、パスタに、そして納豆にも!

ひとたらしで抗酸化作用のあるオリーブオイルを摂取できます。

サラダのドレッシング代わりにオリーブオイルをひとたらし、というのも効果的です。

もう一つは「飲む」こと。

スプーン一杯のオリーブオイルを食事と食事の間に摂取するとダイエット効果も期待できます。

 

美容にも最適! 綺麗になれるオリーブオイル

オリーブオイルを顔に使用するなら、まずはクレンジングから始めましょう。

その際は必ず蒸しタオルを用意しましょう。

まず、湿らせたコットンにオリーブオイルを2,3滴垂らし、優しく顔の汚れを拭き取ります。

その後、蒸しタオルを当てて、2,3分なじませたら、軽く洗顔をしてください。

これでクレンジング完了です。

ここで重要なのは蒸しタオルです。

蒸しタオルで汚れを出さないと、毛穴にオイルが残ってしまうので、こちらだけはご注意ください。

 

いかがでしたか?

食べても塗っても、体の内側からも外側からも美しくなれるオリーブオイルの力。

他にもいろんな使用方法があるのですが、最初はまずこちらから。

垂らして、飲んで、クレンジング。

この3つならすぐにでもできそうですね。

オリーブオイルを使って、美しくなりましょう!