1. トップ
  2. メイク
  3. 森絵梨佳のマシュマロメイクが美しすぎる♡思わず見とれる【おしゃれ肌】の作り方

森絵梨佳のマシュマロメイクが美しすぎる♡思わず見とれる【おしゃれ肌】の作り方

  • 2022.7.21
  • 2448 views

ほんきのarキャッチー夏肌

「おしゃれアイコンとして認定される肌は、なめらか〜に美しく見える肌だと思う。しっかり肌の豊かな弾力感もあって、でも軽そうに見えるっていうのかな? そう見せるにはメイク全体のテクスチュアの組み合わせが重要。マットなもの、うるうるなもの、さらっとしたものをうまく組み合わせることで、ちょうどいいメイク感も出るはず。こめかみや口の周りをキレイに仕上げておくことも大事。メイクアップはマシュマロっぽいふわふわ感を盛ってね」(イガリシノブ)

森絵梨佳。ar8月号より Tシャツ¥7,480/カーハート WIP(カーハート WIP ストア トーキョー)ニットショートパンツ¥6,980/エピヌ イヤリング¥2,530/アネモネ(サンポークリエイト)

異テクスチュアをMIX

肌色は?

自分の肌の色より1〜2トーン明るいくらいでOK。シェイディングで顔のメリハリをぐんぐん盛っていきたいから、明るめの肌の方がそれが生きる。カラーコントロール下地を仕込むのもアリ。

質感は?

下地はうるうる系、ファンデーションはツヤ系、シェイディングはマットに。ベースをひとつの質感でまとめると、臨場感のある質感美のメイク感は出しにくい。異なる質感をわざと盛り込むことで、狙い通りの肌弾力が高まる。

潤い・ツヤ・マットの三つ巴
ar(アール)web

1. ヘルシーな素肌的なツヤ感が大人気。みずみずしい使用感も極上の心地よさ。
ローラ メルシエ ピュア キャンバス プライマー イルミネーティング 50㎖ ¥4,950

2. カバーされているのに素肌っぽいトレンドの肌に。
RMK リクイドファンデーション フローレスカバレッジ SPF20・PA++ 全9色 30㎖ ¥6,050(9/2発売)

3. リアルな影を盛り込める優秀プチプラ。毛足の長さの違うブラシも便利。
セザンヌ ナチュラルマットシェーディング 01 ¥693/セザンヌ化粧品

キラキラは目元だけ。それ以外はマシュマロ系で
ar(アール)web

4. オレンジピンク系カラーが極上可愛い♥ ぴたっとした密着感も優秀。
シピシピ ブロウパウダー 02 ¥1,595(7/22発売)/レインメーカーズ

5. ジェリーのようなテクスチュアが軽やかにフィット。イエローがかったベージュであか抜けて。
ディアダリア ブルーミングエディション パラダイス ジェリー シングル アイシャドウ バターベージュ ¥2,794/レピック

6. 見たままの色がきちんと色づいて落ちにくい。マットな質感もいい!
パルファン・クリスチャン・ディオール ディオールショウ オンステージライナー ウォータープルーフ 781 ¥3,960

7. 大粒のホログラムラメ入りのピンク。目元にジュエリーみたいなきらめきを☆
リカフロッシュ アイビービー グリッター 02 ¥1,650

8. オレンジブラウンからペールグリーンがかったハイライトのコンビ。
SUQQU ピュアカラー ブラッシュ 133 ¥6,050(7/22限定)

9. セミマットなオレンジべージュ。崩れ方もきれい。
スナイデル コンフォート リクイド ルージュ EX01 ¥2,860(7/22発売)/スナイデル ビューティ

HOW TO

1を顔全体に塗って潤いとたっぷりのツヤを仕込んでおく。
2をさらに重ねる。
スポンジを使ってトントンと丁寧に顔の中心から外側へのばし、ぴたっと肌に張りつけてね。

3のシェイディングはフェイスラインではなく影をポイント的につくるように。
小さめのブラシでリップの山の上、下唇のくぼみ、口角の脇、眉頭の下側に。
どこもほんのりこんな影を忍ばせるだけで、ぐっと顔が引き締まって印象的な雰囲気にチェンジ。
この後のメイクに生きるしメリハリも上昇するよ。

眉の中央から目尻へかけて4のaで描き、4のbを眉頭から目尻へ向かって重ねる。
アイホールに4のaをのせて彫りを深く見せた後、アイホールの内側に5を重ねて。
ベーシックなベージュ系のシャドウがぐっと印象的に映えて表情豊かに。

上まぶたの黒目の外側から目尻へかけて6でラインを。
目尻はほんの少しだけハネ上げて。

下まぶたは7で目頭から黒目の外側まで。
この時、涙袋のぷっくり立体的な部分にのせるように意識して。
下まぶたの目尻側・涙袋のぷっくりした部分の下側に3で影を。

頬の中央から斜め上へ8でチークを。リップは9をオン。

なめらかな弾力感を手に入れよう♡

Model:森絵梨佳 Photo:SASU TEI (W) Styling:Nakamura Rino Hair Makeup & Illustration: Igari Shinobu(BEAUTRIUM) Text:Tohriyama Natsuko Composition:Shiota Miwako

元記事で読む
の記事をもっとみる