1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 人に認められたい? 自分の理想を追いかけたい? 人間の欲求は、4つのタイプに分類できる。

人に認められたい? 自分の理想を追いかけたい? 人間の欲求は、4つのタイプに分類できる。

  • 2022.7.19
  • 418 views

幸せの形は人それぞれだ。みんなと仲良くすることが幸せだという人もいれば、とにかく人に勝って成功することが幸せだという人もいる。幸せの形は人それぞれなのだが、実は、幸せの形はだいたい4タイプに分類することができる。

人間の欲求を4つのタイプに分類したのは、評論家・岡田斗司夫さんだ。『人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人』(朝日新聞出版)で詳しく解説されている。以前岡田さんが大阪芸術大学で講義をしていたとき、この4タイプ分類の回は毎年250人の教室が超満員になっていたそうだ。

欲求の4タイプは、以下の通りだ。

「注目型」
欲求:みんなに認められたい。注目を浴びていたい。
性格:目立ちたがりで甘えん坊。人情もろくておせっかい。

「司令型」
欲求:勝負に勝ちたい。
性格:向上心にあふれる努力家で合理的。上下関係に厳しい。

「法則型」
欲求:物事の仕組みや法則を自分なりに理解・発見したい。
性格:常に一歩引いているニヒリスト。行動パターンが決まっている。

「理想型」
欲求:自分なりの理想や美学を貫きたい。
性格:正義感が強い。頑固でこだわりが強く、媚びない。

注目型と司令型は、人との関わりの中に欲求を見出す外向タイプ。法則型と理想型は、他人を気にせず自分の基準で突き進む内向タイプだ。そのうえで、注目型と理想型は人情や理想といった抽象的な満足を求め、司令型と法則型は具体的・合理的に物事を見る。

ちなみに、記者は法則型だった。岡田さんが法則型の学生にかけていた、「このテストが、当たっているかどうかはまだ判断できない。使えそうなら、あとで試しに使ってみよう、と思っているよね」という言葉に「まさにそうだ」と思った。また、理想型の気持ちも多少わかるのだが、注目型や司令型のことは全然わからない。根っからの内向タイプだ。

自分の欲求タイプを知ると、自分が何をしたいのか、何を目指せば幸せになれるのかがわかる。また、家族や友達、仕事仲間の欲求タイプがわかると、欲求タイプに合ったコミュニケーションができるようになり、人間関係も円滑になる。

本書では、岡田さん自身の経験や岡田さんが聞いた体験談をもとに、各タイプの人物像を詳説形式で解き明かしていく。自分のタイプに「そうそう!」と共感するだけでなく、何を考えているかわからないあの人が「本当はこういう世界を見ていて、こう考えているんだ......」と理解する手助けにもなるはずだ。

【目次】
プロローグ 4タイプ判定テスト──大阪芸術大学で一番の人気講義!
第1部 司令型──勝つことが至上命題な人々
第2部 理想型──結果よりもプロセスを重視する人々
第3部 注目型──自分の熱意が何より大事な人々
第4部 法則型──仮説を立てるのが大好きな人々
第5部 4タイプの謎──なぜ人によって性格が異なるのか

元記事で読む
の記事をもっとみる