1. トップ
  2. メイク
  3. やっちゃってる濃い眉さんすぐやめて!プロがズバッと指摘!「濃い眉さんの実録NG眉」3選

やっちゃってる濃い眉さんすぐやめて!プロがズバッと指摘!「濃い眉さんの実録NG眉」3選

  • 2022.7.18
  • 59591 views

皆様こんにちは!アイブロウリストのSHIZUKAです。ご来店頂くお客様の中で「濃い眉が悩み」とおっしゃるお客様がとても多いです。メイクの方法次第で濃い眉をさらに濃く見せてしまったり、不自然に見せてしまう場合があります。今回は、濃い眉が気になる方こそ気をつけてほしいNGメイクをご紹介します!

NG①眉マスカラを塗り過ぎている

黒い毛の色を隠すために、眉マスカラをたくさん重ねて塗りすぎてしまうとマスカラが固まってゴテゴテしてしまいます。

眉毛の1本1本に重さが出てしまいかえって濃く見えてしまいます。

NG②全体的にペンシルで濃く描き過ぎている

眉頭から眉尻に向かって、同じ色味のペンシルで塗りつぶすように描いてしまっている。

眉毛が「濃い部分」「薄い部分」関係なくすべて同じ色味で同じ濃さで描いてしまうと、取ってつけた眉のように眉毛だけが浮いて見えてしまいます。

NG③明るすぎる色で描いてしまっている

髪色が暗いのに対し、マスカラで明るくしすぎてしまうと全体のバランスが良くないです。

特に髪色が黒、赤みが強い暗い髪色の方が黄色やベージュの眉マスカラは使用しないようにしましょう。

眉をブリーチで完全に脱色してしまうのもNGです。

濃い眉さんのメイクのポイント

NG集を踏まえた上でメイクのポイントをご紹介します!

ペンシルでの描き足しは必要な部分に最小限に!

地肌が透けて見える隙間だけをペンシルで埋める。

眉頭はふわっと薄くパウダーをのせるのみ!

色が乗っているか乗っていないかくらいふんわりでOK。パウダーを乗せるときは外側から内側にかけてブラシでささっと。

髪の毛の色味より少し明るいくらいの色味を選ぶ

髪の毛の色味より少し明るめくらいで仕上げると自然です。

眉マスカラは何度も重ねて塗らない!

マスカラが完全に乾いてからの重ねて乗せると、ゴテっとしやすいので毛が溜まっている根元にブラシをしっかり入れて、毛先にかけてさっとすばやくのばす。なるべく二度塗りはしない。

一度で素早く仕上げることがポイントです♪

元記事で読む
の記事をもっとみる