1. トップ
  2. 恋愛
  3. ウソでしょ?結婚後もパートナーにときめきを感じる人、衝撃の●割

ウソでしょ?結婚後もパートナーにときめきを感じる人、衝撃の●割

  • 2015.10.14
  • 605 views

「パートナーといつまでもラブラブでいたい」と願って結婚するものの、結婚前と結婚後では、生活や気持ちがガラっと変わってしまう人って多いですよね。

結婚前は彼のおならのニオイさえも愛おしかったのに、いざ結婚してみるとその臭さに怒りすら覚えるなんてことありませんか?(我が家だけじゃないですよね……!?)

どうして結婚前と結婚後でこんなに変わってしまうのか……、20歳~39歳の配偶者がいる男女1,000名に対し行った「結婚後の生活と“恋心”についての意識調査」(ゲンナイ製薬調べ)のアンケート結果がおもしろかったので、いくつか紹介したいと思います。

最近1年の間に、パートナーに対してときめきを感じる(恋心を感じる・ホレなおす)ことがあったか聞いたところ、「頻繁にあった」が16.4%、「たまにあった」が59.1%で、ときめきを感じることが「あった」のは4人に3人程度の割合となりました。また男女別にみると、男性は82.8%と女性の68.2%に比べて高いことがわかります。

「ウソでしょ?」私の率直な感想です(笑)。

こんなに多くの人が、結婚後もパートナーにときめきを感じているんですね……。う、うらやましい!

 

次に、パートナーの好きなところについて聞いたところ、「自然体でいられる・弱いところを見せられる」が43.5%と最も高く、2位は「面白い・お茶目・一緒にいて楽しい」(35.9%)、3位は「家庭的・家庭を大切にしている」(34.8%)となりました。

ときめきとは違うけれど、やはり一緒にいて安らげるのは、生活していくうえで大事な要素ですよね!

反対に、パートナーの残念なところ(嫌いなところ)についても聞いたところ、「生活がズボラ(片付けをしないなど)」が35.7%と最も高く、2位は「怒りっぽい・感情的」(23.3%)、3位は「小言が多い・一言多い」(21.0%)という結果となりました。

上位3位、いやいやここに上がっているほぼ全ての項目に当てはまってしまった私。きっと“超残念な妻”と思われていることでしょう……。

 

続いて、最近1年の間にパートナーと夫婦喧嘩をすることがあったか聞いたところ、「頻繁にあった」が21.0%、「たまにあった」が60.9%で、夫婦喧嘩をすることが「あった」のは81.9%になりました。

結婚歴別にみると、新婚夫婦(結婚1年目)でも夫婦喧嘩をすることが「あった」のは7割となっています。2年目~10年超の夫婦では、どの年数でも変わらず8割程度となりました。

長ければ長いほど「諦めの境地」で夫婦喧嘩が減るのかな?と思ったのですが、熟練夫婦でもやっぱり喧嘩をするんですね。

では、夫婦喧嘩はどのような理由で勃発しているのでしょうか?

きっかけとなった出来事を聞いてみると、最も多かったのは「夫の生活態度(片付けないなど)」で28.7%、2位は「夫の言葉遣い・態度」(27.4%)、3位は「義両親・親戚付き合い」(25.6%)と続きました。

ちなみに上位5位までを見ると、うち3つが夫側の言動となっています。喧嘩の火種をつくってしまっているのは夫であることが多いのかもしれません。

では。結婚後の生活で具体的に変わったのはどんなことなのでしょうか?


「食べ物の好みが似てきた」が30.6%で最も高く、2位は「短い言葉で、言いたいことや考えていることがわかるようになった」(26.0%)、3位は「行動のタイミングが似てきた」(23.6%)と続きました。

生活を共にすることで、徐々に趣味嗜好がにて来たり、短い言葉で意思疎通ができるようになってくるなど、似たもの夫婦へ変化していくようです。たまに顔まで似てくる夫婦っていますよね!

「なーんだ、いいことばっかりじゃん!」とポジティブになるのはまだ早い! ネガティブな変化ももちろんあるんです。

結婚後に起こったパートナーの残念な変化について聞いたところ、「恥じらいがなくなった」が27.4%で最も高く、2位は「太った」(25.9%)、3位は「言葉遣いや態度が荒々しくなった」(20.2%)となりました。

男女別に見ると、女性は「スキンシップが減少した」(22.8%)や「性行為が雑・疎かになった」(21.2%)、「愛情を伝えてくれなくなった」(22.0%)といった、愛情を伝えたり育んだりする言動の変化を残念に思う割合が、男性より高くなりました。

“釣った魚に餌はやらない”という男性が多いというこの事実……。最初はうざったくても、オーバーなくらいに愛情表現してくれる男性の方が結婚相手に向いているのかもしれませんね。

 

次回は、パートナーに内緒のへそくり額や夫婦の寝室事情などを赤裸々にレポートしたいと思います!(和田美恵子)

情報提供元:ゲンナイ製薬
★子育てにも効果的!「トヨタ式“5つの思考”」で家庭円満になった理由