1. トップ
  2. 恋愛
  3. AKB48本田仁美は20歳の今が転機のタイミング! 話題の占い師・暮れの酉が運気を鑑定

AKB48本田仁美は20歳の今が転機のタイミング! 話題の占い師・暮れの酉が運気を鑑定

  • 2022.7.16
  • 557 views

7月15日深夜放送の、占いリアリティSHOW『どこまで言っていいですか?』(テレビ東京)はアイドルSP。前半は、前回(7月8日放送)に引き続き、AKB48のメンバー、柏木由紀さんと本田仁美さんが出演。4人の最強占い師軍団が、2人の素顔を占い尽くしました。

■AKB48メンバーを最強占い師軍団が鑑定
この番組は、占い師がゲストの芸能人を同時に鑑定し、四方から寄ってたかって本音や人生をひも解いていくバラエティ番組です。MCはラランド・サーヤさん、蛙亭・イワクラさん、女優の内田理央さんの3人。番組を進行しつつ、占いの一部始終を見守ります。

--------------------------
◎今回の最強占い師はこちらの4名
・暮れの酉(くれのとり)さん
古今東西の占術を極め、19年間行列を絶やさなかった伝説の占い師

・斗弥(とうわ)さん
本質を探る独自占術と禅タロットですべてを見透かす元ホスト占い師

・法演(ほうえん)さん
痛い所にズバッと切り込む"心の足つぼマッサージ"鑑定が評判の修験者占い師

・オッティモ(おってぃも)ちゃん
RPG的キャラクターで本質を見極め持って生まれた才能を導く占い天使
--------------------------

■23画の名前は初対面と第二印象のギャップが激しい
前回の放送では、柏木由紀さんと本田仁美さんの性格や意外な素顔を占った占い師軍団。今回は本田さん、柏木さんの順番で内面や過去、未来などをさらに深掘りしていきます。

「鳳凰数術」をオリジナル占術とする暮れの酉さんは、本田仁美さんの名前の画数をチェック。本田さんのように23画を持つ人は、初対面のときは優しそうに見えるけれど、第二印象となると、かなり「パワーがある人」ではないか、と指摘しました。

本田さんは、親しくなると「ギャップがスゴい」といわれると同意。暮れの酉さんいわく、23画は「ギャップが大きいほど成功する」数字なのだそうです。

■頼られると面倒を見たくなる姉御肌?
「宇宙占術RPU」をオリジナル占術とするオッティモちゃんは、本田さんは「男性星」が多く、男っぽい性格だと占断。人情に熱いので、頼られると面倒を見る姉御タイプだと伝えます。でも、それは無償の愛ではなく、感謝されないとイラっとするのだとか。

暮れの酉さんは、父や母の星が輝いていると言い「愛されて育った」とも鑑定。本田さんは占いの通り、周りから「親の愛がスゴいね」といわれると頷きました。

■本田仁美は「0」のつく年齢が転機
本田さんが韓国で活動していたのは2018年から2021年。この時期を占った暮れの酉さんは、2018年ぐらいから「不完全燃焼」な感じが出ていると指摘します。

もしかしたら韓国での活動が、思っていたのと違って心残りな部分があるのでは、と聞くと、本田さんは「活動できていない時期が長かった」と答えました。

暮れの酉さんが言うには、本田さんの誕生日で観ると、10歳や20歳など「下1桁が0歳になる年」に運気が変わるとのこと。なので、20歳の今は転機の時期。10代の頃は修行期で、たたかれることも多かったけれど、20歳を区切りに流れがガラリと変わるようです。

そして「もうここまでできる」と自信がつき、実行に移すパワーも湧いてきているそう。どんどん外へ出ていく運気になっているみたいです。暮れの酉さんから「また海外に出て行くような気がする」という言葉も出ました。

■今年7~8月に“強烈な仕事”が入る!?
「属性開抛」をオリジナル占術とする斗弥さんは、本田さんの性質についてタロットカードで鑑定します。出たのは「アドベンチャー」といったカードで、いろいろな所を散策したい、といった意味。ここから「自分のやりたいことを抑えている」「冒険していきたい」と読み解きました。

本田さんは「間違ってはいないかも」と返答。斗弥さんによると、今年の7月から8月に「強烈な」仕事の案件が入ってくる可能性が。

斗弥さんは、それを選ぶか選ばないかで、自分の楽しみを解放できるか否かが分かれる、と占い「自分の魂の叫びを開いてほしい」とアドバイスしました。

■暮れの酉公式サイト:「暮れの酉の鳳凰数術」

元記事で読む
の記事をもっとみる