1. トップ
  2. レシピ
  3. 仁木町「にきや」のさくらんぼが円山で限定販売!

仁木町「にきや」のさくらんぼが円山で限定販売!

  • 2022.7.14
  • 4650 views

北海道にも真夏到来。いよいよ道産フルーツの季節がやってきました!

今回は、仁木町「にきや」のさくらんぼとクラフトビールをご紹介致します!

にきやのさくらんぼ
出典:リビング札幌Web

にきやは2021年に北海道仁木町で果樹園を引き継ぎ、さくらんぼやミニトマトを栽培。そして仁木町初のクラフトビール醸造所を運営しています。

宝石のような大粒のさくらんぼ

7月上旬のさくらんぼ収穫期、にきや仁木本店へ伺いました。

出典:リビング札幌Web

シーズン中はさくらんぼ狩りや売店でのお買い物、クラフトビールやソフトクリームも頂ける、お客様の憩いのスポットになっています。広い駐車場もあるので安心です。

ご案内して下さったのは、にきやの副支配人でありクラフトビール醸造担当の大木直都さん。

出典:リビング札幌Web

若きブルワーの大木さん、にきやの取り組みについて丁寧に教えて下さり、ありがとうございました。

出典:リビング札幌Web

東京ドーム1.5個分の広大な農地を持つにきやの畑。前身は長く果樹園を営んできた「観光農園 原田園」さん。土にこだわり、大切に守られてきた農地を、にきやの皆さんが引き継ぎました。

出典:リビング札幌Web

太陽の光を浴びて、大粒の佐藤錦がキラキラと輝いています。仁木町は北海道の積丹半島の付け根に位置し、温暖な気候と日本海からの浜風をいかしたフルーツ栽培が盛んな地域です。

「今年は昨年と比べて実の数はやや少ないですが、大粒のものが多く収穫できています。」と大木さん。

出典:リビング札幌Web

大粒のさくらんぼを1粒、試食させて頂きました。弾けるようなジューシーな甘みで、とても美味しかったです。

仁木の味覚を楽しめる にきや仁木本店
出典:リビング札幌Web

ログハウス内にあるにきや売店の店頭には、旬のさくらんぼが並んでいました。

出典:リビング札幌Web

かわいいカゴに入った商品もあり、お土産にぴったりですね。時期によってキュウリやピーマンなどの朝採れ野菜も販売。クラフトビール、仁木産ぶどうジュース、りんごジュースなどのドリンクやソフトクリーム、農家のカレー、アップルパイも頂けます。

出典:リビング札幌Web

建物内で、にきやの皆様が選果作業を行っていました。

さくらんぼ選別機
出典:リビング札幌Web

こちらのさくらんぼ選別機で、重量ごとに選別しています。さくらんぼに触れる回数を減らし、効率的に作業を行うことが出来ます。

出典:リビング札幌Web

パック詰めの作業が手際よく行われています。 にきやの農作物は、ネットショップや直売所など、独自のルートで販売を行っています。

にきや最高級佐藤錦大玉化粧箱
出典:リビング札幌Web

贈答用の化粧箱入り「にきや最高級佐藤錦 大玉24粒」、大切な方へのプレゼントにおススメです。

ミニトマト、ホップも自家栽培

ハウスでは、こだわりの有機肥料と秘伝の栽培方法で、ミニトマトを育てています。

出典:リビング札幌Web

にきやのミニトマトは、ネットショップや売店などで販売されていますので、チェックしてみて下さい。

ホップ畑
出典:リビング札幌Web

ホップは、ツルが糸に背高く巻き付いていました。今は成長の時期ですが、8月には毬花が沢山咲き、収穫を迎える予定です。

ホップ畑
出典:リビング札幌Web

「今年はホップ畑の中にテーブルを置いて、収穫祭をしたい」と大木さん。楽しみですね。

出典:リビング札幌Web

こちらは、昨年収穫したホップを冷凍したもの。にきやブルワリーの「No.02 夏の収穫」は、このホップを100%使用しており、大変貴重な銘柄です。

仁木町初のブルワリー「にきやブルワリー」
にきやブルワリー
出典:リビング札幌Web

にきやブルワリーは、仁木町初のクラフトビール醸造所。自家栽培のホップや地元の農作物を使用した仁木町ならではの味を目指し、日々醸造しています。

出典:リビング札幌Web

ビール醸造の責任者である大木さん。ビール醸造に興味を持ったきっかけは、道庁職員の時に、北海道の新しいコンテンツを作るプロジェクトで、長い歴史を持つビールに注目したことがきっかけです。

その後、ビールに関する仕事がしたいという気持ちが強くなった大木さんは、ホップの産地である岩手県の「遠野醸造」でクラフトビールの研修を受けました。

出典:リビング札幌Web

現在、修業時代の貴重な経験を生かし、仁木町ならではの味を目指して日々、ビール醸造に取り組まれています。

出典:リビング札幌Web

特別にビール醸造所を見学させて頂きました。にきやブルワリーでは、仕込から発酵、熟成、缶充填、ラベリングの工程でクラフトビールを作っています。

「季節によって温度など条件が違うと、ビールの風味も変わります。ビール醸造は、やればやるほど難しいものだと感じています。」

北海道の新しいビール作りに情熱を注ぐ大木さんに感動!

にきやブルワリー
出典:リビング札幌Web

「NIKIYA BREWERY」のビールは現在、3種類発売されています。

「No.01 りんごとホップ」仁木町産りんごジュースをたっぷり使用したフルーツエール。アメリカンホップのトロピカルな香りと甘酸っぱい口当たりがさわやか。

「No.02 夏の収穫」にきやの夏は、収穫期真っ盛り。そんな夏をイメージしながら醸造した仁木町産ホップ100%のファームハウスエール。スパイシーでフルーティ、ドライで飲みやすい!

「No.03 Futaba」NIKIYA BREWERYの始まりを記念し、小さくも力強い双葉のように成長していきたい。そんな想いで醸造したアメリカンペールエール。柑橘の香りに大麦麦芽の香ばしさが広がります。

「ビール好きにはもちろん、ビール初心者の方にも楽しんで頂いています。」と大木さん。

私達夫婦お気に入りは、「No.02 夏の収穫」。仁木産ホップのフレッシュな香りが印象的です!

夏の収穫
出典:リビング札幌Web

にきやブルワリーの最新情報は、にきやのInstagramをチェックして下さいね。

にきやのさくらんぼを円山で!

今回ご紹介したにきやの美味しいさくらんぼが、2022年は8月7日(日)まで、土日限定で円山にて限定販売されています。販売場所は美容室「SALON Leh BEAUTY」駐車場内です。

にきや円山店
出典:リビング札幌Web

下記の詳細情報をご確認頂き、仁木町と円山で朝摘みさくらんぼを是非お楽しみ下さい!

■にきや本店 10:00〜16:00 北海道余市郡仁木町南町10丁目105番地4(フルーツ街道沿い) 0135-31-3777 nikiya-farm.co.jp ※さくらんぼ祭りは8月上旬まで開催予定

■にきや円山店 2022年8月7日まで毎週土曜・日曜限定販売 7:00〜13:00 札幌市中央区南2条西26丁目2-20 SALON Leh BEAUTY 駐車場内 https://www.instagram.com/nikiyafarmbrewery/ ※駐車場無し ※商品はなくなり次第終了 ※オープン状況はSNSで更新

元記事で読む
の記事をもっとみる