1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12星座別 7/14~7/28の全体運は?【満月と新月に更新!インド占星術】

12星座別 7/14~7/28の全体運は?【満月と新月に更新!インド占星術】

  • 2022.7.14
  • 32890 views

12星座別 7/14~7/28の全体運は?

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

7月14日は射手座で満月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はウッタラアーシャダー(※2)、シンボルはベッドの板、固くて冷たい板のベッドは修行者が休む場、深い慈愛と人道主義的な思想を象徴します。従順であり素直、高徳、感謝の気持ちを忘れず、多くの人に好かれる善良な質を持つナクシャトラです。同時に高尚な目的志向、真実を貫く意志を持ち、忍耐強く続けていく力を備えています。2022年も後半に突入し、今年中にやり遂げたいことに向けて再チャレンジしていく原動力になりそうな満月図です。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ウッタラアーシャダー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は太陽、慈愛の心と善良な質を持つナクシャトラです。

牡羊座 4/14 – 5/14
牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki
牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

14 日の満月は牡羊座と同じ火のサイン射手座で起こります。今後の人生の発展、繁栄に繋がりそうなチャンス到来の予感、人との良き出逢いがあるかもしれませんし、コミュニケーションの中からアイディアが湧きあがってくるかも。しっかりと吟味して、どんな風に活かしていけるかを考えてみましょう。じっくり考えて、先々のことまで踏まえて掘り下げていくと今後の人生の行動指針となるでしょう。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。今まで見えてなかったかもしれませんが、会社組織との軋轢、上司との意見が合わないといった現実に直面するかも。あなたの意見を押し通すよりは、周囲の人たちとの協調を心掛けて、お互いに折り合いをつけながら妥協点を見出していく努力をしましょう。

牡牛座 5/15 – 6/14
牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki
牡牛座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月の頃、あなたならではのこだわりや理想を貫くことが開運へと繋がりそう。特に飲食物に関してしっかり自己主張していきましょう。食べたいもの、飲みたいものなどご自身の五感、感性を大事にして主張していくことが肝要です。同じ趣味嗜好を持った人とのコミュニケーションも吉、感覚的に分かりあえる人と対話することでご自身の今後向かっていきたい方向やスタンスが見えてくるでしょう。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。身近な人とのコミュニケーションが活性化してきそう。仕事に関しては新たな役目が巡ってきたり、あなたの立ち位置が変わるなど何らかの変動に巻き込まれそう。不本意と思うかもしれませんが、新たな学びの機会が与えられたと思って前向きに取り組んでいきましょう。

双子座 6/15 – 7/16
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月は、双子座のあなたにとっては、対人関係をあらわすハウスで起こります。水星&金星が絡む満月ですので人との関わりが活性化してきて、良くも悪くも人からの影響を受けることが多くなりそう。個性的な人、楽しい人、ネガティブな言動をする人など様々な人々があなたにコンタクトをとってきそうです。ここは双子座特有の好奇心を発動させてみて、軽やかにコミュニケーションを楽しむようにするといいでしょう。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。変化に巻き込まれそうな兆しが…。仕事で関わる人、師との関わりや友人との関わり、それぞれに臨機応変に対応していくことが必要になってくるでしょう。言葉には要注意です。

蟹座 7/17 – 8/16
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月の頃、あなたが地道にコツコツと取り組んできたことにスポットが当たるかも。忙しくて手を抜きたい気持ちに駆られるかもしれませんがここは今まで通り、キチンと手順を踏んで進めていくことが最終的には吉と出るでしょう。なかなか一息つくという気持ちにはなれないかもしれませんが、熱いお茶でも入れて一息入れる時間を持ちましょう。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。あなた自身に責任感や自意識が高まってきて同時に周りの人たちからの協力や援助が期待できそうです。上手に協力体制を築いていくよう心掛けていくとビジネスパートナーのような強固な関係へと発展していくでしょう。

獅子座 8/17 – 9/16
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki

14 日の満月は獅子座と同じ火のサイン射手座で起こります。獅子座のあなたにとっては気持ちが高まり、情熱的になってきそう。新たなことにも果敢にチャレンジしていくといいでしょう。あなたがワクワクするようなこと、刺激的なことに向かっていく気運が高まってきそうです。仕事に関しても様々なアイディアが湧きあがってきそうです。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。なたがリーダーシップを発揮しないといけないような場面が訪れそう、オファーがあったら引き受けていきましょう。あなたの才能や持ち味を発揮出来るステージへと導かれていきそうな予感があります、喜んで引き受けていくといいでしょう。

乙女座 9/17 – 10/17
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月の頃、家をあなた好みの空間に整えていくといいでしょう。生け花を飾ったり、観葉植物を置いてみるのもいいし、家具の配置変えをしたり、新たな収納場所を整えてみたりと部屋のレイアウトを変えてみるのもいい。部屋の気の流れを変えることで風通しが良くなり、心の安らぎや幸福感が得られそうです。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。2022年後半のテーマは、仕事というよりは趣味や習い事などプライベートを充実させていきたい、仕事はサクサクと進めていき、趣味や学びを充実させていくようにするといいでしょう。今後努力を重ねていくことで趣味を仕事に繋げていくための基盤となっていきそうです。

天秤座 10/18 – 11/15
天秤座/Illustration by Nanayo Suzuki
天秤座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月の頃、急なお誘いや思い付きなど予定調和でない状況が訪れそう。誘われたら乗ってみる、気持ちのままにふらりと出掛けてみるなど、軽やかに動いてみましょう。出掛けた先でハプニングに出くわすこともありそうですが、最終的には良い体験、貴重な経験となって返ってくるでしょう。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。ベースとなるもの、土台といったところに意識を向けてみて、あなたなりに整えていくことで仕事が順調に進んでいきそうです。あなたに降りかかってくる出来事にじっくりと時間をかけて取り組んでいくことが功を奏するでしょう。

蠍座 11/16 – 12/15
蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki
蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月の頃、食生活や起床就寝時間など生活習慣の見直しをしてみましょう。あなたが心地よいと感じる習慣を取り入れていくことが大事です。ちょっと頑張らないといけないと感じるようなこと、少しハードルが高いかなと思うことを取り入れてみると成長につながりそう。ご自分の感性・感覚に耳を傾けてみましょう!

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。目標に向かってストイックに取り組んでいけそうな時期、目標の再設定をしてみましょう。あなたが苦手なこと、苦手な人、今のあなたに足りていないことを克服していくという意気込みを持って進んでいくといいでしょう。

射手座 12/16 – 1/14
射手座/Illustration by Nanayo Suzuki
射手座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月は射手座、あなたのサインで起きる満月です。気持ちの昂ぶりが感じられるかもしれません。このタイミングで2022年後半期に向けての目標設定や期限設定をしていくと気持ちが引き締まりそう。特に先送りにしてきたことや避けてきたことに真正面から取り組んでいくようにしましょう。その覚悟と気概を自分の中に落とし込んでいくといいでしょう。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。仕事においてもあなたの発言力が高まってきそう、アイディアが湧き出してくることもありそう。しっかりと形にしていくことが大事です、企画書を作ったり、発信してみることでやるべきことが明確になってくるでしょう。

山羊座 1/15 – 2/12
山羊座/Illustration by Nanayo Suzuki
山羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月の頃、自分に向き合う時間を持つといいでしょう。瞑想をしていくことで目に見えない世界との繋がりが感じられるかも、何かが降りてくるという感覚が得られるかも。感じたことは2022年後半に向けて実行し、実現させるべく行動していくといいでしょう。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。あなたにとっては大きな転換点になりそう、再考する、再チャレンジするというタイミングでもありますのでやり残してしまったかなと思うことに関しては、実現していくための計画を練り直し取り組んでいくといいでしょう。あなたが行動し、その結果を受けとめていく、結果に繋げていく、いずれにしろ覚悟を持って進んでいきましょう。

水瓶座 2/13 – 3/14
水瓶座/Illustration by Nanayo Suzuki
水瓶座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月の頃、周囲の人に対しての心配りや気配りが大事になってくる時、ちょっとしたことでもあなたが気付いたことや学んだこと、知っていることは周りの人と共有していきましょう。情報発信も吉です。SNSなど通してあなたが知りえた知識を発信していくことで人気者になっていきそう。それがひいては仕事、収益にも繋がっていくでしょう。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。あなたの立場が変化する可能性があります。仕事や学校での立ち位置が何らかの形で変化していく時ですので、良き流れに乗るようにしましょう。変化を余儀なくされるということはあなたの新たな役目がもたらされるチャンス、成長のきっかけにもなりそうです。

魚座 3/15 – 4/13
魚座/Illustration by Nanayo Suzuki
魚座/Illustration by Nanayo Suzuki

14日の満月の頃、仕事の成果が出てくる時、サラリーマンのあなたは上の人からの評価が上がりステップアップがあるかも。フリーランスのあなたにとっては新たなチャンス到来の予感。日々の仕事についての改善策や改革案など考えてみるといいでしょう。ご自分の立ち位置についても周囲の人のアドバイスを求めていくことで様々な気付きがありそうです。

満月後の17日に太陽&水星が蟹座へ移動、13日から逆行土星が山羊座へ戻りました。趣味の仲間や友人との関わりを見直していく必要に迫られそう、一筋縄ではいかないことがありそうですので、じっくりと話し合って進めていくようにしましょう。時間を掛けて話し合ってみることでお互いの気持ちが理解され妥協点が見えてくるでしょう。

次は7月29日新月の日にお会いしましょう!

吉野まゆ

インド占星術師。2004年よりインド占星術を学び始め、研鑽を続けている。インド占星術による個人鑑定やインド占星術基礎講座、ホロスコープ読みの講座などを開催。2018年からはインドの暦パンチャンガ手帳の制作販売を行っている。

元記事で読む
の記事をもっとみる