1. トップ
  2. 女優復帰のリンジー・ローハン、36歳の誕生日に結婚発表!

女優復帰のリンジー・ローハン、36歳の誕生日に結婚発表!

  • 2022.7.13
  • 158 views

お騒がせ女優のイメージが強かったリンジー・ローハンが、36歳の誕生日を迎えた現地時間の7月2日、自身のInstagramで結婚を発表した。

【写真を見る】リンジー・ローハン、スイスの大手銀行勤務のお相手とラブラブツーショットを披露!

【写真を見る】リンジー・ローハン、スイスの大手銀行勤務のお相手とラブラブツーショットを披露! 写真はLindsay Lohan(@lindsaylohan)公式Instagramのスクリーンショット
【写真を見る】リンジー・ローハン、スイスの大手銀行勤務のお相手とラブラブツーショットを披露! 写真はLindsay Lohan(@lindsaylohan)公式Instagramのスクリーンショット

「Hello!」などによれば、お相手は2021年11月に婚約を明らかにしていた、スイスの大手銀行クレディ・スイス勤務のベイダー・シャマス。ローハンはシャマスとの2ショット写真と共に、自身を「世界で一番ラッキーな女性」と表現し、結婚を明らかにしている。

『フォーチュン・クッキー』(03)や『ミーン・ガールズ』(04)で一躍ティーンアイドルとなったローハン [c]Everett Collection/AFLO
『フォーチュン・クッキー』(03)や『ミーン・ガールズ』(04)で一躍ティーンアイドルとなったローハン [c]Everett Collection/AFLO

ローハンは子役として活躍後、『ミーン・ガールズ』(04)などで女優としても成功をおさめたが、その後は、アルコール依存症やドラッグ依存症、パーティガールとしての名を馳せることになり、映画の撮影現場に遅刻を繰り返したことなどから、女優として実質上の活動停止を余儀なくされていた。

しかし、2014年からはドバイに住んでおり、2020年に一度だけシャマスを「ボーイフレンド」とInstagramに書いたもののすぐに削除するなど、交際を秘密裏にしながら愛を育んできた。Instagramを見ても、シャマスと穏やかな同棲生活を送っていたことがうかがえ、2021年11月に婚約を明らかにした際には、ハリー・ウィンストンの婚約指輪を披露していた。

2021年11月28日に婚約を発表したローハン。大きなダイヤの指輪に注目! 写真はLindsay Lohan(@lindsaylohan)公式Instagramのスクリーンショット
2021年11月28日に婚約を発表したローハン。大きなダイヤの指輪に注目! 写真はLindsay Lohan(@lindsaylohan)公式Instagramのスクリーンショット

また、「The Hollywood Reporter」が2022年3月に、ローハンがNetflix映画2作品で女優復帰を果たすことを明らかにしており、公私ともに絶好調と言われていた。

ローハンと言えば過去の恋愛遍歴も華やかで、ハードロックカフェの創業者の息子との交際に続いて、女性DJのサマンサ・ロンソンと交際。2016年には、8歳年下のロシア人富豪の御曹司であるエゴール・タラバソフと交際し、婚約までこぎつけたが、彼のDVが原因で破局。大喧嘩で警察沙汰にまで発展していたことから、今回は無事婚約から結婚にこぎつけたことに、ファンからも祝福と安堵の声が多数寄せられている。

文/JUNKO

元記事で読む
の記事をもっとみる