1. トップ
  2. レシピ
  3. 食べごたえ抜群の"ツナと野沢菜のマヨ丼"

食べごたえ抜群の"ツナと野沢菜のマヨ丼"

  • 2022.7.13
  • 195 views

仕上げにマヨネーズとをかけるという、ちょっとジャンクな味わいが癖になる丼です。忙しい時でも、材料さえあればすぐにできるところも魅力です。今回は「料理するモチベーションがイマイチのときに助けてくれる存在」と、缶詰に絶大な信頼を寄せる料理研究家のきじまりゅうたさんに、さっとつくれる缶詰を使った簡単レシピを習いました。

食べごたえ抜群の"ツナと野沢菜のマヨ丼"

■“ツナと野沢菜のマヨ丼”のつくり方

ツナと野沢菜を混ぜてご飯にのせるだけだから、ヘトヘトに疲れていてもつくれます。実はこのどんぶり、近所の居酒屋で人気の一品。ジャンクな味が、お酒を飲んだ後の締めにも最高なんです。


◇材料 (2人分)

ツナフレーク缶(オイル):1缶(70g)
ご飯:どんぶり2杯分
野沢菜:100g
長ねぎ:10cm
A :
・ 醤油:大さじ1
・ マヨネーズ:適量
・ 七味唐辛子:適量


(1)混ぜる
野沢菜と長ねぎは粗みじん切りにし、ツナと混ぜる。

(2)盛りつける
どんぶりにご飯を盛り、1をのせてAをかける。

(3)炒める
フライパンに胡麻油を中火で熱し、2の焼きそば麺をほぐしながら炒める。焼き鳥、納豆、細ねぎ、Aを加え、汁気がとび、ねぎがしんなりするまで炒める。

完成
完成

――教える人

「きじまりゅうた 料理研究家」

祖母は村上昭子、母は杵島直美。多彩な家庭料理を肌で学びながら育つ。趣味はサーフィンと音楽鑑賞。きじまさんにとっての缶詰は、「料理するモチベーションがイマイチのときに助けてくれる存在」。『お昼ごはんのめんレシピ!』など著書多数。


※この記事の内容は、「技あり!dancyu缶詰」に掲載したものです。

文と構成:佐々木香織 撮影:キッチンミノル

元記事で読む
次の記事
の記事をもっとみる